忍者ブログ
   ドイツゲームの親しみ方を提案する「ドイツゲームテーブル」の個人記録・・・
[34]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [25]  [26]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sさん宅への出張です…991ecff8.jpeg

4回目ですので、落ち着いてスタートです。

「リトルゲーム スタック」
やはり、入りは軽い作品から!。
それにしても、ツルツル塗装の棒は、
 なんとも悔しいくらゐにスベリます(笑)。


「カルカソンヌ」
自分が囲みたかったので(笑)、
 お願ひしてお借りしました!。
タイルをめくる楽しさと、
 その後の地形展開の予想。
部下を配置して行く決断。
何度囲んでも、魅力的な作品ですね。

序盤にアシストし過ぎたでせうか?。
Sくんに1ポイントだけ届かず…。
ただ、「助言がし易い」のも、
 カルカソンヌの好い所だと思ひます。
DGに慣れてない人でも、
 スッと入ってもらひ易いですかね。

盛り上がった街作りでした。


「ケルト カード」
リクエストにお応へして…。

同じ数字を2枚出して、
 「願ひの石」カードを取るか?。
1枚で出して、
 自分の列を伸ばすのか?。
 または手札を整へるのか?。
 (相手のジャマもできますが・笑)
悩める作品です。

ちょっと「列」を意識しすぎ、
 「願ひの石」を忘れてました…。
さらに、Fくんの列の長さにビビッて、
 無駄な色を置いてしまひ、
  失点回避に手を費やすハメに…(苦笑)。
そのFくんは見事に3列を長く伸ばし、
 悠々一位!。 ク、クヤシイ…。


「アウフアクセ カードゲーム」
ちょっと簡単に楽しみたく提案。
とは言っても、
 出した札を覚え続けながら、
  終らせるタイミングを計ると言ふ、
   独特で密度も高い作品です。

ケルトカードからの流れでせうか?、
 Fくんが、1巡目に大爆走!。
400キロ近いリードを確保します。
ただ、2順目以降から、
 ちょっと欲が出たのでせうか?(笑)。
小さ過ぎる数字から始めたり、
 終らせる時期を読み誤ったりで、
  徐々に貯金を失ふ展開…。
4順目終了時には、
 私が数十キロ差まで追ひ着きます!。

最後の5順目も、
 場札を調整するカードが、
  私の手元に舞ひ込み(笑)、
   これ幸ひと一気に勝負に!。

終はってみれば、
 私が200キロほどリードし、
  FくんSくんとの差が数十キロ。
大逆転な展開でした。


「フェレータ」
難易度は高いですが、練習も兼ね挑戦。
魅力はよく分かりますが、
 実力差があるとキツイですね。
「操り人形」より、テンポが格段に好く、
  個人的には魅力を感じます。
ある程度、
 DGに慣れた人向けですかね?。


晩御飯を頂いて休憩…。


「ジャスト4ファン」
以前にも同じ顔ぶれで囲んだのですが、
 熟練度も上がってゐるので、
  より面白くなるだらうと思ひ提案。
既に、子ども達は眠さうですが(笑)、
 それでも、以前より格段に面白く囲めます。

ただ、集中力の低下は否めず、
 自分の列の完成を優先させる展開(笑)。

おかげで、小さい数字を残した私が、
 さほど苦労せずに4つ目を並べて勝利。
ごっつぁんですね!。


「侍」
「まだ頑張る。」とのことでオマケ(笑)。

評判の高い作品ですが、
 日本人がコマを眺めて思ふのは、
  「なんじゃそりゃあ。」ですよね。
(箱を開けて盛り上がれるのも、
 一つの魅力ですよね!・笑)。

三種のコマを取る「陣取り」ですが、
 勝つ為の得点計算が、二段構へ。
  一種類の最多数でふるひにかけ、
  その他二種類コマの合計で競ふ仕組み。

今回は、眠た気な様子を観ながら(笑)、
 気楽にルール確認気分で進めます。

確実に江戸を確保し、
 「仏像(と言ひ張る大黒さま」を優先させ、
   その他のコマもチラホラ回収。

不毛に九州と中国で覇を競ふ、
 S武将とF武将(おろかなり~っ・笑)。
しかも、盤上に少なくなった、
 「兜(と言ひ張る烏帽子)」を、
  ためらひなく回収しゲーム終了…。

いや~、またとない練習でしたね(笑)

※別の角度からの詳細なレポート、こちらでどうぞ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
侍がおもしろい!
「侍」というゲームで、四国と九州の
大きさが、ほとんど変わらなかったのが
不思議で面白いなと思いました。
でも、こまとこまを入れ替えるタイルや、
場にある自分のタイルを戻せるタイルを
引けなかったのが、少しくやしかったです。
「ジャスト4ファン」というゲームで、
後もう少しのところで負けたのが
くやしかったです。
ほかのゲームも、はじめてやるゲームも
あったけど、どれも面白かったです。
URL 2011/03/31(Thu)19:58:33 編集
それは好かったです!
「侍」
 地図も、かなり独創的で好い味ですよね!。
 欲しいタイルを、最初に持っておくか?、
  それとも、めくりに掛けるか?、
   これまた悩ましいんだよね!(笑)。

「ジャスト4ファン」
全員勝ち目があったから、
 勝負としても面白かったよね!。

「アウフアクセカード」も、
 十分に勝ち目があったしね!。

次の「侍」には、期待してます!。
【2011/03/31 22:25】
大変(笑)
楽しいデリバリーでした。
ありがとうございました!
ワタシのブログも、ようやく記事をアップしましたので、ご覧下さいね(^_^)v

今回、うちのブログの画像は
全てマスター撮影のものを
使用させていただきましたが、
とてもいいタイミングで
撮影してあるのでさすが!と思いました。
おかげさまで、
ワタシの記憶も すでに、か・な・り
曖昧なところがあったんですが
画像に助けられて、臨場感あふれる
文章がかけたと思います(笑)

サムライ と フェレータは
ワタシも是非、負けず嫌いスイッチオンの
状態で、レベルの高い面子と
囲んでみたいで〜す。
人数少ないときのNTとかでしょうか?
よろしくお願いしま〜す。
みちよさん URL 2011/04/01(Fri)09:18:52 編集
ありがたうございます
こちらからも、リンクさせて頂きました!。

「サムライ」「フェレータ」
どちらも、質の高い作品ですよね!。
集中できる状況で対戦しませう(笑)。
【2011/04/04 23:19】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[11/22 kz]
[10/28 kz]
[10/27 ひーさん]
[10/25 みちよさん]
[10/10 みちよさん]
フリーエリア
プロフィール
HN:
くっちゃん
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=