忍者ブログ
   ドイツゲームの親しみ方を提案する「ドイツゲームテーブル」の個人記録・・・
[1]  [2]  [3]  [4
6名で、和やかに勝負を満喫…。
「どろんこパーティー」が、意外なヒット!(笑)。

詳しい情報は、こちらのFBページをどうぞっ!〆
PR
五名で、あれこれと幅広く勝負を満喫…

画像などは、こちらのFBページでどうぞっ!
四名で、腰を据ゑて大作に…

画像などは、こちらでっ!

30回記念は、オヤツを和やかに取り合ったり…

画像などは、こちらでどうぞっ!

初参加のT氏をお迎へし
五名での一夜…
画像は、こちらのFBページも御覧下さい。

    

チョット時間調整に…
「リトルゲーム・スタック」stapelei



あまりに早く終はったので(笑)…
「ハナビ」hanabi
に挑戦
…の途中で全員集合!。

途中で人が増えても、破綻無いの、好いです!。

慎重に進め過ぎると、
 スグ山札がなくなるのが憎らしい(笑)。
『ヒント禁止』とルールにありますが、
ほどほどに気配を出したりしつつ(笑)、
「完成する喜び」を楽しむのも、
日本らしい風流な作品の楽しみ方かと…!。



熱いリクエストを受けての…
「間の数」himmel,a... und zwirn!

を二回続けて…

T氏の大好きな作品とのコトで…。
私の狙ひがビシバシと中り、
 手札もかなり好調そのものと、
  まさか!で嬉しい展開。
おかげで二戦とも絶好調でした!。

みちよさんは、積んでましたねぇ(笑)。



これまた盛り上がる…
「バケツくずし」alles im eimer

「反転ルールあり」なので、
 意外と気が抜けません!。
ドコで大きい数を出すか?。
何色が有効なのか?。
読みがとても楽しいですね。


チョコレート祭りとなった、
ティータイムを楽しんで…


いよいよ…
「頭脳絶好調」einfach genial
を二回…

読みと陣取りと駆け引きと…。
全く文字がないながらも
 とても考へドコロの多い構成です。
さすがは、「メンサ」のオススメ作!。
久しぶりだったのですが、
 やはり名作の手応へがありますね。
クニツィア作品の中でも、有数に好みです!。



も一つ頑張って…
「ウィザード」wizard

  

こちらも、私、絶好調!(笑)。
序盤のリードを活かして、
 中終盤も勢ひのある予想がし易いです。
5人以上になると、
 予想の駆け引きが一段と面白いですね!。


やはり、新しい方に参加して頂けると、
 雰囲気がガラッと変はります!。
作品の面白みをより感じられたり、
 反対に、今一つな部分に気付けたり…(笑)。

自分の手の傾向も、観えて来たりして、
 アナログらしい手触りって、
  かういふトコロにあるのかも…。
などと感じた一夜でした!。

久々にイズッチさんも参加!
五人でワイワイと…
こちら、のスタッフさんブログもゼヒ!

   

最近のお気に入り…
「キャプテン リノ」super rhino

見るからのバランス系。
ほのぼのした絵柄や、
 紙を折ってから積むシカケで、
  「崩させやう。」と思ふより、
    「高く積んでみたい。」気が、
      自然と出て来る感じが…。


今回は、「過去最高階」を更新!。
コンパクトカメラでは納まらない(笑)。


引き続き最近人気の…
「ダンジョン レイダース」dungeon raiders

   


 絶妙な駆け引きと探検気分。
 何度囲んでも、わくわくできます!。

 今回の私の職業は、
  この「ナイトテーブル」では、
   すっかり呪はれ感あるバーサーカー(笑)。

 案の定、宝を上手く集めるものの、
  体力を消耗し過ぎて敗退…。
 もーちゃんにトップをさらはれました。
 「く~っ、残念!。」
 まさか、ドラゴンが一匹だけとは!。


軽やかに…
「ヘックメック ジュニア」heck meck jr

  
全バンズ!(一応、12点!)。全バンズ!(一応、12点!)。全バンズ!(一応、12点!)。全バンズ!(一応、12点!)。全バンズ!(一応、12点!)。全バンズ!(一応、12点!)。全バンズ!(一応、12点!)。

 簡易版のヘックメック。
 タイルが薄いのも愛嬌です(笑)。

 出目に恵まれない展開ながら、
  終盤まで「9」タイルが焦げずに残り、
   「これさへ獲れればっ!。」と言ふ燃える局面!。
 ここで、奇跡の全バンズ!(一応、12点!)
 ただ、当然、イモムシが一つもないので、
  勝負の上では「全く」意味なし…(苦笑)。

 この「1/46656の運」を、返してくれ~いっ!。


少しジックリと…
「アール エコ」r-eco

 


 久しぶりの登場。

 リサイクルは超シビアです(笑)。

 長くルールを勘違ひしてゐて、
  同じ色(つまり資源)ボーナスは、
   「二枚以上」集めないと、
    加点も減点もされない。
 と言ふのを読み落としてゐました(苦笑)。

 このルールのおかげで、
  取らずにガマンするか?。
  思ひ切って取るか?。
 ますます駆け引きが楽しめます!。

 少しトリックテイク的な、
  落ち着いて計算する構成なのも、
   海外受けする部分でせうか?。
 本格的で手応へのある一作です。



「ティータイム」
 優雅な焼き菓子中心に…
 「ごちさうさまでしたっ!。」



オマケ気分で…
「グラシアス」gracias

  


 5人だと、「押し付けがひ」盛沢山(笑)。
 かなり明るく楽しめます!。

 どんなカードをもらっても、
  「グラシアス!。」と言はなければならない…。
 勝負する人の心理をとらへる、
  すばらしいアイデアに感じます!。


 勝負としても、
  カードをもらへないと、点が伸び難く、
   かと言ってもらひ過ぎると0点…。
 困ったモンです(笑)。

新年のスタート!
四人でアレコレと…
こちら、のスタッフさんブログもどうぞっ!

daruma.jpg


まずは、軽く…
「サイトシーイング」stadetourbus.jpg

 のんびりバスの旅、イン欧州。

 場に出てゐるタイルの数だけ、
  バスを進める。
 それぞれの目的地に着けばOK!。
 実に分かり易い旅路です。

 機器察知能力の高い御一行さまで(笑)、
  ほぼ、それぞれの目的地へ一直線!。

 スターを沢山集めて、
  バスも誘導したひーさんが、余裕の勝利!。
 山が堆いです(笑)。



非常な愛好家であらせられる、
 Kさまの念願…。
いよいよ登場…
「ドミニオン」(暗黒時代) dominion dark agedark.jpg

 相打ちと、廃棄効果がある、
  「騎士」の含まれたセットを体感。

 四人が騎士を買ふと、
  続々廃棄行動が起こります。
 「銀貨が!。」
 「公領が!。」
 「き、金貨まで!!。」


 終了時には、
  廃棄で小山になってました(笑)。

 「ネズミ」とのぶつかり合ひも、
  面白さうだなと感じましたが…。

 私のレベルでは、
  軌道変更したい頃には、
   既に中終盤です…(苦笑)。

 「厳しさ」感じる作品ですね…。
  

「コーヒーブレイク」

 優雅にまったりと…。
 真冬のホットは、一層美味ですね!。



個人的な念願(笑)
「バルバロッサ」 barbarossa barbarossa.jpg

 粘土細工を作って当てる!。
 それだけです(笑)。

 性格も存分に出ますし、
  コミュニケーション作の代表らしい、
   なんとも言へない絶妙さ!。
 できあがった作品達が、
  ほんとに何か分からないんですよね(笑)。
 妙に笑へます!。

 質問がズレて行くと、
  とんでもない勘違ひも!。

 それにしても、
  「ダルマ」と「マトリョーシカ」とは…。
  (※先頭画像を参照)
 そのままやんけ!。
  (全然、分からんかったけど・笑)
 


こちらも、Kさんの念願…
「ハンザ」 hansa

 「コロレット」作者の、割と上級な作品。

 とはいへ、文字依存は無いですし、
  中世の交易と言ふ舞台も馴染んでゐて、
   すんなり勝負自体を楽しめます。

 同色の樽を沢山集めるか?。
 効果的に営業所を開くのか?。
 この二つが悩ましい上に…。

 手番(数)に制限もあるので、
  「いつ樽を売るのか?」がまた悩ましい…。

 補充される樽の「運」も絡みますし…。

 ベストが読み辛い構成です。
 二度目・三度目がより面白さうですね!。

 手をじっくり考へはするんですけど、
  重苦しさは割と少ないですし…。
 かなり好感触な作品でした!。
 少しDGに慣れて来た人達には、
  実に好いチョイスでせうね!。


今年最後のナイトテーブル…
スタッフさんブログは、こちらでどうぞ!

emu.jpg

御近所の洋菓子屋さんの、
 焼き菓子を肴に盛り上がります!。


とは言っても、まず肩慣らし!…
「ピクニック パニック」piknik panik

 「バケツくずし」に似てゐるとの評判ですが…。
 アクの強い、ムシの画。
 直接攻撃要素が強い内容で、
  全く違った雰囲気が漂ってゐます。

 チップ付の版と、カードのみの版で、
  若干、ルールが異なってゐるやうです。

   (現在公開されてゐる版では、
    最初の手札数が八枚で、
     出してツモって…となってます)

 相手の持って無ささうなムシでアタック!。
 「当たるか?外れるか?。」、
  シンプルな「叩き合ひ」ですね。

 上手く「連続攻撃」が成功し、
  お弁当をどっさりと奪へると、
   非常に気分がヨロシイです!。
   (やられると苦しいですけど・笑)。



賭けると言へば、やはりダイス!。
といふコトで…
「ブラフ」bluffburafu.jpg

 久しぶりの登場。

 皆さん、すっかり人が悪くなり(笑)、
  ダイス振り直しのタイミングが絶妙!。
 お互ひに、中々、目を読み切れません…。

 今回は、スペシャルと言ふコトもあり…
 ①ダイスが五個まで増えて行くルール。
 ②次手番をダイスで指定できるルール。
 ③中途脱落の人も、ダイスの目は振り直せるルール。
 を採用!。


 勝負とは別の思惑で動けるプレイヤーが入り、
  一層、終盤の読みにヒヤヒヤできます!。

 私は、途中まで好調なんですが…。
 トップのもーちゃん叩きに出た途端、
  カウンターアタックであへなく敗北(苦笑)。

 狙ってゐた、マドレーヌが…。
  (後程、分けて頂けました・笑)。



~コーヒーブレイク~
 ドリップで香りも楽しみながら…
 

ナイトテーブル的ヒット作
「ダンジョン レイダース」 dungeon reiderstannkenn.jpg

 根強い人気により登場(笑)。

 ただ、実際に始めてみると、
  絶妙なバランスに感心します。

 今回は、「パワーカードを一斉公開」
  にしたので、より混戦模様!。

 堅実に進め辛いので、
  「より個性が強く出る」感じです。

 残りライフを省みず、
  果敢に宝を攻めに行くモノの、
   最深ダンジョンの四枚目が「罠」…。
 アッサリ力尽きましたとさっ(笑)。

 く、く、くやしい…。



こちらもゴブサタ…
「メイクンブレイク」maken brakedokidoki.jpg

 オトナ勝負が楽しいですね!。
 タイマーが御機嫌斜めで、
  頻繁に止まりますが、また、それが味はひ!。

 怒涛の連続成功で一気に得点を稼ぎ、
  ひーさんが、見事な勝利!。

 時間が無い時に、
  「そりゃ無理だ。」ってのをめくった時が、
    やっぱり醍醐味ですね(笑)。



「ヴァンパム(ワムパム)」vampumvampum.jpg

 なんとか、年内に登場!(笑)。

 「次手の状況」を予測しつつ、
   何とか他の商人を出し抜く…。
 鋭い駆け引きが面白味です!。

 実に洗練された構成で、
  魅力を感じる作品にです。
 なんとなく、「アールエコ」と、
  通じるやうな芸術性でせうか?。



「フェットナップ」fettnapf

mitihiki.jpg

 記憶と足し算…。
 終盤には厳しい内容です(笑)。

 獲得した「島カード」を非公開にするルールで。

 必然的に終了も早くなるので、
  こちらのルールの方が、
   バランスが好いかもしれないですね。
 割り切って、「勘」で言ひ易いですし!(笑)。

 来年も、和やかに囲みたいモノです
  
  

 
5名で、秋の夜長を満喫…
画像のキレイな、
 こちらのスタッフさんブログもどうぞ

bouken.jpg

まずは、極々軽く…
「Kuh&Co.」ウシくんと仲間たち でせうか?

 「ヤッツィー」や「テンプテーション」を、
   ググッと簡単にした仕上げです。
 ダイスが、全て「動物の絵」になってゐるので、
  数字が読めない年齢でも大丈夫ですね。

 1/6の確立に、手軽に一喜一憂する時向け!。

 5人でも10分少々でせうか?。
 運試しには持って来いですね(笑)。



続いて珍しい…
bouken02.jpg「ダンジョン レイダース」dungeon raiders

 洞窟を探検!。

 モンスター達と戦ひ、
 罠を回避し、
 アイテムを購入して、
 宝を集める…。

 一見、RPGなのですが、
  実際に囲んでみると、
   随分と違った印象です!。

 自分だけが得をしたいのですが(笑)、
  使へるのは、1~5の数字を一枚づつ。
 基本的には、利害が一致するので、
  中々、大きく得をするのが難しいです!。
  (ココがまた、絶妙な匙加減で魅力的)

 残ってゐるカードの記憶、
 アイテムの有効な活用、
 そして何より口車(笑)、と、
  アナログらしい楽しさテンコ盛り!。

 それなりにシビアに戦ふもヨシ。
 親しい間柄で、
  浮き沈みの激しい冒険活劇もヨシ。


 舞台設定はありふれて感じますが、
  独自性プラス、人と楽しむ面白さに満ちてゐる、 
   隠れた名作に感じられます!。

 2012年現在、絶版なのが惜しいですね。


 Kさんが、職業「コジマヨシオ」で、
  ツカミから好調でしたしね。
  (あ、バーサーカーでしたっけ?・笑)

 私は、途中の「罠」での、
  「財宝半減」がキツかった…。

 抜け目ない「アドベンチャーみちよさん」に、
  悠々、勝利をもぎ取られましたね!。

 オプションルールの、
  「一斉にパワーカードを公開」方式は、
   二回目からは、ゼヒ採用したいですね!。



北海道の銘菓を頂いての、ティータイム…。
 「白い恋人の黒」は、やはり嬉しい!(笑)。
 「ハスカップ味ハイチュウ」は、
   絶妙な酸味と果実風味が私好みで…。

 ごちさうさまでした!。



リフレッシュの後は、拡張たくさんの…
7wonda.jpg「世界の七不思議」 7 wonders

 ついに、「都市」も登場!。
 
 もーちゃんの「ペトラ14金換算」が炸裂。
 見事にしてやられました…。

 「アンコール」が入って、
   お金をドンドン削られるのが、
    私の「スパルタ」には辛い展開…。

 序盤、多めにお金を集めて始めたのですが…。

 両隣は、資源ほぼ無し。
 結局、材木を自分の一つしか調達できず…。

 第三世代ですっかり行き詰ってしまひます。

 さらに、「ギルドコピーギルド」を引けたのに、
  コピーミス…。 見事な負けっぷりです



シメに…
「キャット&チョコレート ビジネス」 cat&chocolate

 Kさん、3種類持ってるんですよね?(笑)。

 と言ふコトで、時折登場するシリーズです。

 「セーフか?。」
 「アウトか?。」
 言ひ訳合戦です(笑)。


 テンポの出し方が難しいので、
  待ち時間と言ふか持ち時間をどうカウントするか?
 が、上手く囲むポイントですかね?。

 個人的には、整合性が無くても、
  ウケた時はセーフにして欲しい!(笑)。


レギュラーメンバーらしい、
 大作からコミュニケーションまで、
  幅広く楽しめた一日でした!



 

 
5名で、のんびりと…

guragura.jpg

まずは…
「バンボレオ」bamboleo

 な、なんと不安定な円盤なのか…。

 箱絵の通りに準備するコト自体が、
  既に難度の高いバランスパズル!(苦笑)。

 せっかく積めた、その後の本番でも、
  強気で取ると、あっと言ふ間に雪崩が!(笑)。

 知らない内に、元箱に戻ってしまひました…。

 相当集中して、慎重に進められる状況でないと、
  ルールのやうに、ウン十点も集められないです(笑)。

 ただ、ゆらゆらする円盤と、
  その上に乗っかってゐる積み木。
 非常に絵になります!。

 インテリアとしては
  文句なく「120点」です!!!(笑)。



  
wild.jpg「ワイルドバイキング」wilde wikinger

 個人的に欲しかった、競り系作品。

 闇雲に競ると勝てないですが、
  狙ひ済ましたからと言って、
   それで勝てる訳でも…。

 この辺りの絶妙な匙加減、
  人気なのも好く分かります!。

 割と、「競り」は高年齢向けで、
  子どもの年齢が低いと、
   今一つ盛り上がらなかったりもしますが…。

 この作品なら、
  そこそこのDG経験値があれば、
   低学年の子でも楽しめさう
ですね!。

 オトナとしても、
  「子どもと囲んでみたいな!。」と、
    素直に感じられる味はひです。

 絵柄の愛らしさも、
  気分を後押ししてくれますね。



Kさん持ち込みの…
tosyokan.jpg「ビブリオス」biblios

 ただ、5人だったのでインスト役に…(笑)。

 独特な「二層構造」の競りは、
  横で眺めてゐても楽しめます!。

 一層目の…
  競り札
  手札
  他人の手札 の分配。

 二層目の…
  競り札の取り合ひ。

 一層目で、目星を付け
 二層目では、状況に応じて立ち回る


 二層目からでも、
  ある程度、作戦に幅があり、
   結果、一層目の構築に、
    活かせるやうになってゐます。

 囲むのに掛かる時間も少ないので、
  始めてやる時は二回続けてが好いですね!。

 ある程度DG慣れした人には、
  とても魅力的な作品では無いでせうか?。
 日本価格も安いですし!(笑)。

 中世の図書館(修道院)といふ、
  世界観も雰囲気満点です。
 


温かい紅茶をしっかり楽しんで…




gandhi.jpg「世界の七不思議」7wonders

 オリジナルボードが乱れ飛び、
  新鮮さ満開の勝負に!。

 私は…。
 一巡目「タージマハル」にするモノの、
   都市の力を上手く使へず伸び悩み…。

 rikuesuto.jpg二順目「アンコールワット」。
 強力な妨害能力も活用でき、
  「これは勝った!。」と思ってゐたトコロ、
   集計してみると50点台で3位…。
 「あれ?。」と思ってゐたら、
   集計ミスだったやうで(笑)。

 ちゃんと逃げ切れてゐました!。
   


harapeko.jpg「カイ・ピラニア」kai piranja

 で、軽やかに終了!、の予定が、
  ルールを把握し切れてなくて、二回勝負に(苦笑)。


 基本的には、1/5の確立の、
  腹ペコ魚を引くかどうか?
なのですが…。

 各人がドボンになるまで引いて行くだけでは、
  本当に運任せになりますし、
   何より、ビックリするほど単調です(笑)。

 「引くの~っ?。引かないの~っ?。」とか、
  「まだまだ行ける!。」といったやうな盤外戦を、
   あへて必要にしてるのかな?と、
    そんな風に感じられます。

 また、一人が長くめくり続けると、
  後手番の人達の中に、
   一方的に有利な人が出て来たりもします。

 アナログ力を鍛へられると言ふか、
  印象より、意外に本質が教育的だな、と感じますね


 充実の秋の夜長でした!

 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[11/22 kz]
[10/28 kz]
[10/27 ひーさん]
[10/25 みちよさん]
[10/10 みちよさん]
フリーエリア
プロフィール
HN:
くっちゃん
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=