忍者ブログ
   ドイツゲームの親しみ方を提案する「ドイツゲームテーブル」の個人記録・・・
[29]  [28]  [27]  [25]  [26]  [24]  [23]  [22]  [21]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は、3年生~6年生まで計5名、定員一杯の参加…blog02.jpg

 今回もオリジナルネームプレートを作りスタート。


 ごくごく軽く「リトルゲーム スタック」から。
 6人なので、3組に分かれ、本数も3本ずつ。
 何度か崩してくれて、好いほぐしになります!。
 ありがたい失敗ってヤツですね!(笑)。


 「にわとりの餌場(にわとり四苦八苦)」。
 6人で囲むと、バッティングを避けるのが難しい。
 「た~より」が、抜群の嗅覚を見せ付ける展開に。
 パクパク、鳥を食べ続けて行きます。
 次から、『フォックス』と呼びますよ!(笑)。


 盛り上がりの頂点「ツインズ」。
 初見のメンツがほとんどですが、
  一周目でほぼ飲み込んでくれます。
 4順目に勝つと爽快そのものですが、
  コインが残り少ないと切ない…(笑)。
 クルクルとトップが入れ替はる、
  この作品らしい盛り上がる展開に。
 途中のまっちぇの、
  「順番、間違へた~。」も、醍醐味です!。
 しかし、結局フォックスが逃げ切り!。
   

 軌道修正して「アベ・カエサル」。
 やっぱり、6人が最高ですね!。
  (ただ、新版は設定が緩いのでせうか?。
   ボードのコースも表・裏一つずつですし…。
   感覚ですが、「Q-jet 21XX」より、
    相当遠回りしてもゴールできるやうな…。)
 それにしても、ボードと戦車コマの雰囲気!。
 まさにベンハー(映画)です!(笑)。
 終始、快調に走り続けるなっは~。
 しかし、最終コーナーで6を残す、絶望の展開(笑)。
 その横を華麗に走り抜け、
  ゴールライン駆け抜けるオヤジー戦車のカッコ好いコト!。
 私も、まっちぇのブロックであへなく失速…(苦笑)。
 いや~、正にロマン溢れる作品です!。


 オヤツタイムは、時節柄なチョコが主流。
 気分転換にもなりますし、
  おいしいチョコで嬉しいですね!。


 「コロレット」で再会。
 5人までなので、私は応援(笑)。
 初見のなっは~、まっちぇが戦略的に配置するも、
  フォックスが巧みに回収する展開。
 一日の長か、三度フォックスが勝利!。
 次は、接戦になりさうですね。


 「コンドッティエーレ」に突入。blog01.jpg
 景気の好いオヤジーが手札を振り撒き、
  一週目大半を退屈する展開から(笑)。
 二週目からは、正に真剣勝負な空気に。
 「探る」気配が伝はってきましたねえ…。
  (前回の「アイバンホ」と違ひ、
   「役」は圧倒的に少ないですが、
    手札を毎回補充できないので、
     より駆け引きと冷静さが大切)
 いよいよ大勝負!、といふところで、
  残念ながら時間切れ…。
 また、次回も囲みますかね?。

 今回の参加者感想、こちらでどうぞ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
た〜より(笑)
 人の名前を間違えないで下さい(笑)「リョータ」です「リョータ」名前を間違えるなんて失礼ですよ〜。
URL 2011/02/14(Mon)13:42:34 編集
それはですね…
なんか、あんまり違ってないから、
 そのまま載せるとどうかな~?といふ、
  「心遣ひ」ですよ!(笑)。
ま、好いじゃない、
 次からはフォックスなんだしさ(笑)!。
【2011/02/14 18:12】
コンドッティエーレ
コンドッティエーレは、第2ラウンドの
途中で終わったけど、「アイバンホ」と違って、
カードを補充出来ないので、使いすぎたらいけない
のが、すごく考えないと思いました。
(`・ω・´)うーん・・・
コンドッティエーレはまたやりたいです!(^_-)v

2011/02/14(Mon)15:34:36 編集
それは好かった!
「引き算感覚」を楽しめたなら、
 バッチリですよ!。やりますねぇ。
「勝ち目」は十分にあったから、
 そのまま最後まで囲みたかったよね?(笑)。

次は、余裕を持って囲みませう!!。

【2011/02/14 18:15】
こんかいも(^_-)
ますますの盛り上がりだったようで
ありがとうございました&おつかれさまでした。
マスターが一度も勝てないなんて、
さすがにB&Gには優しいんですね(笑)
コンドッティエーレ、次は最後までやりたい!といっています。このレベルの作品が楽しめるようになると、家での作品の選択の幅が拡がるので、とてもうれしいです!
NTとB&Gの対決も間近かもしれませんね。
みちよ 2011/02/14(Mon)15:38:27 編集
トークも…
炸裂するので、油断ができません(笑)。
明るく楽しめるのは、
 慣れて無い人達にも、
  すごく好い環境だと感じますね。

作品に依っては、
 子ども達の方が得意かも…、
  なんて物もチラホラあります。
十分、好い勝負できると思ひます!。

次回は、更に駆け引きの必要な作品も、
 楽しんでみてもらひたいですね!
【2011/02/14 18:20】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[11/22 kz]
[10/28 kz]
[10/27 ひーさん]
[10/25 みちよさん]
[10/10 みちよさん]
フリーエリア
プロフィール
HN:
くっちゃん
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=