忍者ブログ
   ドイツゲームの親しみ方を提案する「ドイツゲームテーブル」の個人記録・・・
[33]  [34]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [25]  [26]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつもと違ふ場所での、5名開催…a7c60e05.jpeg

「バケツくずし」
 も~さんも馴染み易いかな?と選択。
 手札を足して行く感覚と、
  バケツの山を守る感覚。
 初見でも、「伝はる」面白味ですよね!。

 十二分に盛り上がり、
  二回続けての同一作品勝負に。

 どちらも、バケツと手札の妙が表れ、
  好い導入にもなったと思ひます。


「アイバンホ」
 5人なら好いかな?と思ひ選択。
 初戦から、紫の「馬上戦」となり、
  カードがつぎ込まれるアツイ展開…。

 長い戦ひとなりましたが、
  初戦をモノにしたも~さんの逃げ切り。

 長期戦ながら、歯応へのある展開でした!。


ティータイム
 を途中でノンビリと取ってみました。


「リトルゲーム スタック」
 気分転換に(笑)。
 ポロポロ崩れるのも、
  それはそれで面白いモンです(笑)。


「カルカソンヌ」
 5人だと面白さうだな、と選択。
 やはり、部下が溢れます(笑)。

 展開を考へて配置しないと、
  上手く差を付けるのが難しいですね。

 序盤に小さい城(街)が乱立したので、
  草原に部下を配置できた、
    ひ~さんと私が抜け出す結果に。

 夢とロマンを追ひ求めた、
  「イズッチシティ」が完成しなかったのは、
   まさに残念としか言ひやうが無いです(笑)。


「フェットナップ」
 まさかの、記憶系作品でシメ!。
 疲れた頭で、数字を覚えるのは堪へます(笑)。

 記憶系とは言っても、
  覚えてゐても避けられない時はありますし…。
 その辺の按配も含めて、
   5人でワイワイやるには最高ですね!。
   (6人でも囲めないコトは無ささうでしたが…)

 満ち潮と引き潮の設定と言ひ、
  明るく楽しい雰囲気の作品です!。

 イズッチさんが、
  まさかのドボンで、伝説を残し終了(笑)。 

 ちゃんと「記録にも」残しておきます!


 詳しい実況は、こちらでどうぞ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[11/22 kz]
[10/28 kz]
[10/27 ひーさん]
[10/25 みちよさん]
[10/10 みちよさん]
フリーエリア
プロフィール
HN:
くっちゃん
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=