忍者ブログ
   ドイツゲームの親しみ方を提案する「ドイツゲームテーブル」の個人記録・・・
[28]  [27]  [25]  [26]  [24]  [23]  [22]  [21]  [19]  [18]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小学3年生から6年生まで、4名の参加での初開催…R6294380.JPG

まずは、ほぐしも兼ねて、
「名札作り」から。
「今日の呼び名」を自分で書き込み。
ちょっとした事ですが、
 緊張感をほぐすのは大切です(笑)。

 「デジット」から。
ほぼマッチ棒パズル(笑)。
上手く動かせた心地好さは、
 この手の作品の醍醐味ですね。
既定から枚数も減らし、テンポ好く消化。
経験者のRくん、サクサクと一抜け。
カードが増えて終はると少し虚しいですね(笑)。

次も軽めに、
 「のみのサーカス」。
ちょっと経験者が有利ですが、
 初体験の二人も、
  「要領」はスグ飲み込んでくれました。
Sくんが落ち着いためくり方と、
 三枚一組のボーナスを使って、ぶっちぎりの一位。
結局、他の四人も得点を重ね私が最下位…。
欲が出過ぎました(苦笑)。

いよいよ本格作品と言ふ事で、
 「R-ECO」に。
不法投棄やマイナス点を警戒し過ぎると、
 今一つ得点が伸びない事が多いですね。 
人が持ってゐる資源を覚えつつ、
 自分が上手くリサイクルして行く。
ふんべつあるぶんべつを見せ付けたRくんがトップ。
二回目にしては見事な差し回しで驚かされました。

 途中、オヤジ~の提案で、
  「最下位の人は語尾にザマスかゴワスを付ける」。
 上手いペナルティを採用。
 よくある話ですが、提案した本人が最下位…。
 「持ってます」ね!(笑)。

更に本格的に、
 「アイバンホ」。c7b5ff91.jpeg
特殊な効果のカードが多いのですが、
 みんな、中々上手く切ってくれます。
 (ただ、気前好く切ったり、取っておいたり。
  性格は強く出ますよね・笑)
4色のトークンを集めれば好いのですが、
 接戦の連続で、熱い勝負が続きます。
Sくんが、個人攻撃に走り過ぎたり、
 「アイバンホ」を使ひ忘れ続けるウチに(笑)、
  マッツ~が黄色を上手く使って見事逆転逃げ切り。
好い特殊カードを取っておいたのが効果的でしたね!。

と、ここで「オヤツタイム」。
差し入れの「灸まん」を頂く事に。
やはり、甘い物はとっても美味しく感じます。

最後に、このところ自分で楽しんでゐる、
 「チーズのお城」。
見た目の可愛らしさや、愛らしさに反して、
 作品の中身自体はかなり本格的です。
程好い記憶力、駆け引き、手順の計算、
 三要素のまとまりと見せ方が抜群です!。
オヤジ~には得意な考へ方のやうで、
 メキメキ、手が正確になって行きます。
マッツ~も頑張って追ひ上げるのですが、
 Sくんの落とし穴攻撃で、ネズミがストンと地下へ…。
 (落ち方が、また絶妙なんです・笑)。
オヤジ~、悠々の逃げ切り。

と、ここでタイムアップ。
初回から、充実した時間にでき、満足な一日でした。

参加者のみなさんの愉快な感想は、
 こちらのブログでどうぞ!。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
またしたいです
「アイバンホ」というゲームでアイバンホの
カードを使い忘れたのがくやしかったです。
また、今度は違うゲームで遊びたいです。
2011/02/01(Tue)17:26:53 編集
分かりました!
勿論、次は、違ふ作品を囲みませう!。

「アイバンホ」は人気だったので、
 しばらくしたら、また対戦しちゃひませう!。
今度は、カードを使ふの忘れないやうにね(笑)。
【2011/02/01 22:02】
感想
 アイバンホが、中々難しくて面白かったです。次回は、取りあえず罰ゲーム制をなくして欲しいです。そしてメインゲームでは負けたくないです。
2011/02/01(Tue)17:36:35 編集
何事も「交渉」ですぞよ(笑)
語尾を変へる位は「演出」じゃない?(笑)。
(最初の「思ひ付き」より、
 「マイルド」に落ち着かせてるでしょ?・笑)。

一つの考へ方の参考やけど…。
 他の人が先に負けた時に、
 「やらんで好いよ!。」とか、
 「やめとかうや!。」とか、
   廃止したいゼ行動を取っといた方が好いよね?。

 先に負けた誰かに、
 「喜んでやられちゃふ(笑)」と、
  その後に「絶対やらない!。」ってのは、
  「逃げ方レベル」が高いよね?。
  (他の人も盛り上がってるから、
   「やっちゃへ気分」も高まっちゃふし・笑)。

これも、作品同様、ある種の「駆け引き」ですね!!。


でも、「負けない気持ち」なんやから、
 そもそも、ペナルティ関係ないんじゃない?。
(負けたくないから頑張るって考へ方もあるよ?・笑)。

ではっ
【2011/02/01 22:25】
ありがとうございました
RとSがお世話になりました(*^_^*)
それぞれ1つか2つの作品では勝利したようですが、それは1度経験したことのある作品だったというのもあり・・それより、
「アイバンホ」「チーズのお城」で勝てなかったのが悔しい!って感じたようです。
負けず嫌いなのは「母ゆずり」なのでしょうか?(笑)
第2回もぜひ開催しましょう(*^^)v
そのうち、B&GとNTで対決するのも
おもしろそうですね。
みちよ URL 2011/02/01(Tue)17:41:02 編集
Re:ありがとうございました
なんとも理想が高いですね(笑)。
一層の高みを目指して欲しいモノです!。

この「盛り上がり」が繋がって、
 新しい企画が生まれてくると、
  より魅力も高まりますよね!。
【2011/02/01 22:27】
また会う日まで
あの時は楽しかったですね。
次は別のゲームもやりたいです。
オヤジ~ 2011/02/02(Wed)16:31:32 編集
また会ひませう!
ほぼ初めてだったのに、
 「チーズのお城」の「ネズミさばき」。
あれは、鮮やかやったね!。

それに、オヤジ~の「盛り上げ力」で、
 雰囲気もすごく好かったし!。


もちろん、次は別の作品も用意しますよ!。
少し難易度も高めるので、じっくり楽しんでね!。

ではっ
【2011/02/02 19:11】
楽しかった
罰ゲームがあったのでドキドキして、負けそうになったけど、のがれられて良かった(ふぅ~)
次も一つは勝ちたいな!
マッツ~ 2011/02/07(Mon)20:02:31 編集
それは何よりです!
「アイバンホ」。
大事に取っておいたカード、「アタリ」でしたな!。

次回予定の「アベ・カエサル」。
大勢だと、渋滞すると思ふけど(笑)、
 でも、それがまた楽しいんだよね!!。
一位を目指して爆走して下さいませ!

ウンチクやけど、
「アベ・カエサル」って、
 →「ジュリアス・シーザー、万歳!。」って事ね。
えっ?、ジュリアス・シーザーが誰かって?。
(その内、「世界史」に出てきます・笑)。


それにしても、
 「マッツ~」って、好い名前だったね!。

ではっ
【2011/02/07 22:25】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[11/22 kz]
[10/28 kz]
[10/27 ひーさん]
[10/25 みちよさん]
[10/10 みちよさん]
フリーエリア
プロフィール
HN:
くっちゃん
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=