忍者ブログ
   ドイツゲームの親しみ方を提案する「ドイツゲームテーブル」の個人記録・・・
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [36]  [35]  [33]  [34]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


a505bce9.jpg

  三家族、9名で和やかに…


なっはーのリクエスト、
 「ラミーキューブ」から。
6396c9c9.jpg
これくらゐの年齢と熟練度になると、
 このレベルくらゐからの作品が、
  「内面的には」盛り上がるやうです。

オヤジーのみ初見でしたが、
 全く苦にする様子もなく進行。
SYOは、若干引きが悪いやうですが、
 ほぼ接戦のまま最終盤に…。
まっつーが見事に出し切って上がり。
お見事でした!。


お次は、NT11でも登場、
 私もすっかり気に入った「ペンギンDX」。
こちらも、初見のオヤジーが、
 見事にペンギンを滑らせ魚を大食ひ!。
早々に自分のペンギンが孤立すると、
 非常に悲しい感じがまた堪らないです(笑)。

ee9cce95.jpg
ちょっと長めに…と、「ザーガランド」。
まさか泥沼の展開が待ってゐやうとは…(苦笑)。

誰かと同じコマに止まると、
 「スタートに戻せるルール」。
ゾロ目が出た時の、
 「宝物を入れ換へる魔法」、
やたらと乱発される息苦しい(笑)展開…。

「こりゃイカン!。」と、
  私もせっせとお城に向かうふモノの、
   まっつーに、計5回ほど「襲撃」され、
    あへなくスタートの街へ…。
「その宝の場所は分かってるのに~っ!。」と、
  ま、ある種この作品の醍醐味を満喫(苦笑)。

半ば諦めムードのまま、最終盤へ。
ここに来て終はりたいみんなのアシストもあり(笑)、
まっつーが見事に勝利をさらって終了。

「マナーを学ぶ」と言ふ意味では、
 最高の教材なのかもしれないです(笑)。

ただ、次は「襲撃」に回数制限しやう!と、
 肝に銘じた一幕でした(笑)。


「クク」リクエストを押し切って(笑)オヤツ。
色々と話しながら食べるだけでも楽しいです!。


いよいよ、噂の「ディクシット」。
画像の印象以上にカードが大きく、
 絵柄も抽象的で美しいです!。
   (おフランス、恐るべし!・笑)。
自分で言葉を添へるといふのが、
 また一層、雰囲気を引き立てる設定ですね。
センスしか問はれない作品ですね(笑)。

実際に囲んでみると、
 次の「アップル×2」とは違って、
  オトナと子どもとでも、気楽に楽しめます!。
あまり厳密な得点に意味は無いやうなので、
 「本人より上手かったで賞」とか、
 「独りよがりで賞」とか、
  ボーナス点を加へるのも楽しさうです!。


「アップルトゥアップル」。
今回も大好評(苦笑)。
ま、コミュニケーションの楽しさと、
 相互の言語の違和感が持つ面白さは、
  子どもの方が純粋に受け入れられるのかも…。

ただ、二作連続で似た系統の作品は、
 個人的には若干重たかったですね(笑)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/22 kz]
[10/28 kz]
[10/27 ひーさん]
[10/25 みちよさん]
[10/10 みちよさん]
フリーエリア
プロフィール
HN:
くっちゃん
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=