忍者ブログ
   ドイツゲームの親しみ方を提案する「ドイツゲームテーブル」の個人記録・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりの4名なので、じっくり勝負を…



ベテランばかりとはいへ、
 まずは軽く楽しみたいので…
「モンキービジネス」monkey businee

「チーキーモンキー」のデザイン違ひ。
 (廉価版ですが、こちらの絵が好み!・笑)。
いはゆる「ボウズめくり」。

袋からメダルを引く期待感。
「横取り」や「交換」が程好く飛び出す緊張感。
この手の作品らしくなく、
 単調な雰囲気になり辛いのも魅力的!。

満足感もある割に、15~25分程度。
幼くても、未経験者でも、ベテランでも、
 一目で分かりハラハラできるルール。
ツカミや、気分転換にも、向いてます!。


序盤、もーちゃんが「塔」のやうに積むモノの、
 みんなに削られる展開(笑)。
monkeybiz.jpg
私も、一度バベルの塔を築きますが、
 不思議なモノで、すぐに縮んでしまひます(笑)。

その後も、それぞれ、取りつ取られつ自爆しつつ…(笑)。

からうじて、トップに迫るメダル数で終了しますが、
 単独首位メダル時のみ手に入る「ボーナスタイル」。
これをほとんど確保できず…。

メダル数でも、ボーナスタイルでも、ぶっちぎりで、
 ひーさんが財閥的勝利でした!。
monkey.jpg



お次は、KZさんリクエスト
「パンデミック」pandemic

拡張セットで、職業もドッサリ追加。
「中級」で勝負です!。

「ゼネラリスト」
「トラブルシューター」
「作戦エキスパート」
「衛生兵(医師)」 の4人

「研究者」・「科学者」が不在…。

しかも、よく混ぜたにも拘らず、
 同色ウイルスが続けて現れる、
  人類に苦しい展開…。

初期配置から、黄色ウイルス絶好調(苦笑)。

しかも、序盤にアウトブレイクが発生…。
不穏な気配が…。

中盤に差し掛かる頃には、
 全員の役割毎の活躍が上手く噛み合ひ始め、
  黒と黄色、二つのワクチンを完成!。
e06ecd57.jpeg

しか~し!。

終盤、序盤のアウトブレイクが、
 ボディーブローのやうに効いてきます…。

ワクチン用のカードも、
 全員のカードを合はせれば十分なのですが、
  「渡す(もらふ)」能力が無いコトもあり、
   思ふやうに、一人に集められません…。

ジリジリとキューブが増え、
 アウトブレイクも頻発…。
一度目に訪れた、
 「アウトブレイク負け」の危機は、
  もーちゃんの勘が炸裂、
   何とか回避するモノの…。

5都市にリーチを掛けられたトコロで、
 まさかの「エピデミック!」
さすがにアウトブレイクを回避できず、
 無念の敗退…。
うーん、悔しいですね!。


ティータイムで英気を養った後…


やうやく登場
「レースフォーザギャラクシー」race for the galaxy

銀河を股に掛けてに開発競争を繰り広げる。
世界感と内容の一体感が魅力的!。

ただ、取っ付き難いのがチョット…(苦笑)。

「目的」が見通し易くなるので…
「拡張1 嵐の予兆」the gathering storm
を加へてのセットで開始。

初期ワールドは…。
 私、7番「損傷エイリアン工廠」
 ひーさん、8番「滅び行く世界」
 KZさん、2番「アルファ・ケンタウリ」
 もーちゃん、4番「ロスト・コロニー」

ひーさん、いきなりの手札選択…。
スミマセン…。

何となくの「基本戦術」。
カードのアイコンの意味などを、
 その時々に確認しながら、
  じーっくり・のんびりと進めます。
RFTG1.jpg
終はってみれば…。
 「目標」と「清算」に、
  「6デベロップのボーナス」を、
   そつなく加へたひーさんが、
    経験者のハズの私と極僅差…(苦笑)。

私の勝因は、「5Pの大目標」を狙って、
 のワールドを、
  ひーさんと同数にしてくれた、
「もーちゃん」のおかげでした!(笑)。


開発競争の息遣ひ
宇宙ロマンを掻き立ててくれる絵柄
敷居の高さは否めませんが、
 屈指の名作かつ力作に感じます!。



そして、なぜだか、囲まれる(笑)
「ドミニオン」dominion

今回は、手の狭いセットだったコトもあり、
 サクサク進み、4人で40分ほど。
「橋」を中心に、中盤までを上手く構築し、
 ひーさんの完勝でした!。

終はってみると、ひーさんの日でしたね(笑)

※その他の画像などは、
  こちらのスタッフさんブログでどうぞ!。
PR
心機一転
「DGP@もりもり」と銘打ち
3名+私で、一日を過ごしました…


9be41c1c.jpeg

2年ぶりの顔ぶれでスタート。

6年生の女の子二人と…。
まずは気楽な
「ヌメリ」numeri

5つのコマで競ふスゴロク。domemo.jpg
止まってゐるマス目の数と、
 コマ点の掛け算が得点。
思はぬ逆転も楽しめます!。

私は、5を残し、ドンドン進む作戦。
当初、出遅れ気味に見えるMKちゃん。
 ところが、他の色のコマが進み切った後、
  残した3・4・5を使って連鎖・連鎖・連鎖!。
一気に、序盤の「マイナスゾーン」を突破。
その後も、5つ全てを得点マスに置き、
 余裕の百点オーバーで逃げ切り!。

上手い作戦で、見事にやられました。



続いては、グッと若い6歳も一緒に
「余計な料理人」too many cooks

ef237b0c.jpegトリックテイクの要素と、
 10までの足し算アソビが、
  絶妙に交ぜられた名作。

「0」に戻る「ふきこぼれカード」、
 具材の制限が無くなる「チリカード」など、
  決断がし易いので、
   小さい子も親しみ易いやうです。

マイナス点の要素もありますが、
 それでも積極的に取る方が有利なので、
  日本でも親しまれ易いかと!。
「ファストフード」は辛口ですが…(笑)。


序盤、MKちゃんがリードするものの、
 「ファストフード」で大量マイナス…。

誰かと同じスープだったり、
 メニュー同士に相性があったりと、
  奥行きも十分な作品ですね!。

絵柄のアクが、個人的にはちょっと…(笑)。



外周はカリッと。
中央部はふっくら。
二種類の楽しみ方ができる、
 嬉しく楽しいケーキでオヤツ休憩…。



お次は
「カルカソンヌ」carcassonne

shiro.jpgタイルを繋げて行くのは、
 やはり楽しいですね!。

経験者のMMちゃんが、
 上手い配置でプレッシャーを掛けてきます!。
(大きい「城」は、怖いっ!・笑)。

私は、「草原」で何とかしやうと画策。
2マスの「城」をドンドン建設し、
 部下にも積極的に寝転がってもらひます!。

なんとかかんとか、5点差くらゐで逃げ切り…。
危ない危ない…(笑)。



ちょっと、軽い雰囲気が欲しいので
「ディクシット」dixit

お年頃の女の子に相応しいと言ふか、
 楽しんでもらへる確率の高い作品(笑)。

予想以上に盛り上がれ、
 好い気分転換にもなったと思ひます。

家族内でも外す人もゐれば、
 他人でもバッチリ読める人もあり…。
人間観察にも勝れる名作ですね(笑)。



最後は、箱絵に対する不満を押し切って
 (ドイツ版は、人物画がド迫力なので・笑)
「パンデミック」pandemic

pandemi.jpgこれは、仲良しで囲むと、
 一層、魅力が深まりますし、
  時間もこれで最後くらゐなので、
   無理やりに選んでみました!。

案の定、ブーブー言ってたMMちゃんも、
 すぐ、ウイルス退治のトリコ!(笑)。

平たく言ふと、
 全員で最善手を捜す内容。

「ああでもない、かうでもない。」と、
 意見を集約する過程も、
  気心の知れたモノ同士ですと、
   前向き度が高くなり気持ち好いです!。
(もちろん、他人同士ならば、
  ディベートトレーニングにも、有効でせうね!)

ファンが多いのも納得の、個性抜群です。


さて、今回は…
早々に一つ目のワクチンを作れたモノの、
 中・終盤、局面が込み入ってくるトコロで、 
   優先順位付けが難しい展開。
    (ウイルス駆除をするのか?、
     ワクチン開発をするのか?)

4人だったコトもあり、
 二つ目のワクチンを造った時点で、
  無念の手札切れ…。

人類はウイルスに勝てませんでした(笑)。

ただ、この作品が一番盛り上がり、 
 積極的な提案が飛び交ったので、
  作品の魅力を満喫できました!。

同じ面子で再戦すると、
 「学習効果」も実感し易いので、一層面白さうです!。
「B&Gテーブル」 (ビージーテーブル)

   隔月程度で、定期開催中。

   みんなで和やかに作品を囲んだり、
    高度な作品もしっかり味はったり…。
   
   「ドイツゲーム好き」の場所です。

   小学校中学年以上が参加対象です。
    (現在は、中学生中心です)

   ※2013年現在、大学生のスタッフも迎へ、 
     初参加の人(子)でも存分に楽しめる、
      「親しみ易いテーブル」として運営中です!。

  担当スタッフさんのブログは、こちら


==========
「ナイトテーブル」

  ほぼ、毎月一回の開催。

  子どもだけに囲ませておくのはもったいない!と、
   DGに興味のある保護者(オトナ)で作品を囲んでゐます。


  リクエスト作品を中心に、様々な種類の作品を囲んでゐます!。

  担当スタッフさんのブログは、こちら。 




============
「デリバリーテーブル」

  リクエストを受けての、テーブルマスターの出張形式。

  家族や集まりの目的に合はせた作品選定で、
   ニーズに合はせ、柔軟な作品提供が可能です!。

  御質問・御依頼は、コメント・フォームからどうぞ!。


===========
「おためしコース@もりもり」

 「もりもり」さん(ブログはこちら)で、
  主に、親子や未体験の人を対象に、
   隔月ペースでの普及キャンペーン。

 「もりもり」さんの、ランチプレート付。
 お一人さま 「¥1,500」。
   (ランチ・デザート・のみもの)

 講師付のドイツゲーム体験「2H程度」可能です!。

 ※申し込みは先着順で、「1組4名まで」。
  上記のブログか、右のフォームから、
   問ひ合はせ、申し込みも、お気軽に…。



#######
過去の企画も…

「わいわいクラス」:計65回を開催

   開始当初の、ドイツ(ボード)ゲームの「玄関」。

  「リーダーを交へての和やかな作品体験」。
  「一緒に食べるオヤツ」。
  「外でのアソビ」 。 
の三つのアソビ要素が中心。
 
   ドイツゲームをする事「だけ」に終はらない、
    アソビが持ってゐる「関係性と関連性」を大切にしてゐます。

   親子連れで、幅広い年齢層に参加して頂きました。
   (リーダーが、「場」に即した作品と囲み方を選びつつも、
    人数が多い時は、各自自由に楽しむ雰囲気…)




「ファミリーパーティー」:計5回?開催

   公民館(集会所)をお借りしての、月一回開催。
   低年齢の親子向けの企画でした!。
途中まで6名。最大7名で…
 ※読み物としても楽しいレポートは、
   こちらのスタッフさんブログを!。

Walhambra.jpg



q-jet.jpg初参加のヨッ様にも、
 熱くなってもらふ為(笑)
「Q-JET20XX」
からスタート!。

和製「アベカエサル」。
シンプルな、カード双六です。

ルール拡張も色々ありますが、
 今回は、「ラム」(1のカードで入れ代はる)を採用。
 (Q-JETだと、「スリップストリーム」ですね!)

初参戦とは思へぬ、
 ヨッ様のピット前での厳しいブロック!(笑)。
私もリタイヤすれすれに追ひ込まれるハメに。
スリリングな展開を満喫でした!。



elfen.jpg続いては、名作
「エルフェンランド」elfenland

一度、体験してみると、
 とても分り易い作品ですので、
  とりあへず挑戦!。

ヨッ様が、見事なタイル配置。
1R終了で、トップを取ったトコロで…。
Kさんが合流し、終了(笑)。

6人だと、待ち時間は長いですが、
 思はぬタイル配置があり、
  移動の時のドラマは大きくなりますね。

狙ったタイルが置かれた瞬間の喜びは、
 少人数の時の比ではありません!(笑)。



eed1dc61.jpg7人で仕切り直し…
「バン!」bang!

正体を隠して楽しむ作品。
攻撃「しなければならない」のが、
 雰囲気が異なる「特徴」ですね!。

今回は、何と言っても、
 「ボルカニック」能力を持った無法者。
 ウィリー・ザ・キッド・イズッチ!。
いきなり保安官に襲ひ掛かり、
 当然のごとく、集中放火を浴びる潔い散り際…(笑)。
正に「西部劇」!。

かういふ演出が入ると、
 俄然、この手の作品は盛り上がりますね!。

私は、射程と「BANG!」のバランスが取れず、
 一度も保安官を打てないまま、「裏切り者」に葬られ…。
無能な無法者(苦笑)。

俄然、無法者不利にも拘らず(笑)、
 最後の最後に、能力を活かし、
  スージー・ラファエット・モーチャンが、
   保安官との「決闘」に勝利!。
ほれぼれする一騎打ちでした!。


休憩は、アルハンブラを眺めながらの、
 アルハンブラ(ケーキ)をおいしく頂きます。
外側のチョコ生地の独特の弾力と歯応へ…。
非常に個性的で、心地好いケーキでした!。


いよいよ登場
「アルハンブラ」alhambra

7名なので、私は観戦(笑)。
6名だと、タイルをあまり取れないので、
 どの建物を、いつ、どれだけ購入するか?。
より、感覚と観察力が重要なやうです。

大人数だと、「拡張」も欲しいかな?と…。

今回は、ひーハンブラ宮殿が、
 終始、上手い建築を続ける展開でした。
hiehambla.jpg
トップの建物の選び方と、
 そこまでの絞り方…。
スキが無かったですね!。



居残りドミニオン(笑)dominion

まさかの延長戦。
ランダムでの選択。
8点までの到達方法が、
 パッと見でも3通りほどある、 
  面白さうな「王国」の構成。

ただ、イズッチさんは、 
 まだ3回目程度のハズ…。
残りの方々は、
 自分の家に複数セットある方ばかり…。
こりゃ大変です(笑)。

カードを「くる」だけでも、一苦労ですから…。
おつかれさまでした!。
「エルフェンランド」・「アルハンブラ」に挑戦したい!。
といふ、SYOの心意気に打たれての(笑)開催。

kyuuden.jpg


いきなり
「エルフェンランド」elfenland

道の上にタイルを置く。
そのタイルと同じカードを出す。
街から街へと旅ガラス。

シンプルですが、
 読みと思惑がモクモク膨らむ、
  高級で洗練された悩ましさです!。
90年代の作品なので、
 少しバランスはキツメですね。

多人数で囲むと、
 他人のタイルを上手く拝借しての、
  大旅行も夢じゃない!(笑)。
本当に、気分爽快になれます。


今回は、三人だったのと、
 SYOが初見なので、堅実な展開…。
と、思ひきや、
 ベテランツーリストのみちよさん。
私のトロールおじさんに、
 妨害タイルを乗せてくれました(笑)。
まさかの「移動できず」…。

その上、道を同じくしたSYOと、
 隣街での勝負ラウンド。
タイル配置ターンの2週目。
まさかの、 「じゃあ、パス!。」
ん、間違ひかな?と、確認するも…。
「進めるカードが無いんよね!。」
 と、気持ちの好いお返事(笑)。

そ、そんなバカな?。
何の為に、何の為に、
 彼と同じ街々を旅したんだ…。
ここで力を合はせ、
 かなたを共に目指すのでは?。
「タイル1枚だけ」だって?…。
そんな、まさか?。 ありえない…。
何かの間違ひだーっ!!!。
と、「心で」涙を流すモノの、
 目の前には、SYOの(純真な)笑顔が…。

このラウンドの移動、街「二つ」…。

自力で道を切り開いたみちよさんに、
 余裕で逃げ切られる(笑)展開。

つ、次こそはっ!。



休憩に(?)、3DSに飛び込むSYO。81109562.jpg
好いタイミングで帰宅したFOXとの
「頭脳絶好調」einfach genial


陣取りと駆け引きとパズルと。
短時間なのに、充実した勝負ができる。
秀逸な作品ですね!。

序盤・中盤と、苦しいタイル状況の中、
 何とか盛り返し、終盤には好い勝負に。
ところが、賭けとして置いたタイルを、
 反対に二人に利用され、あへなく最下位…。

つ、次こそは!(笑)。



リラックスムードで
「ドミニオン」dominion

カード効果も把握し、
 割と自信はあったのですが…。
どうも、思ってゐた構成では、
 「8」に届く確立が上がらず…。
構成比は、好かったハズなのですが(苦笑)。

ここまで、みちよさんの3連勝…。

つ、次こそは!(笑)。



いよいよ最後の
「アルハンブラ」alhambra

ここは負けられない!と、
 序盤から積極的に買物。

幸ひ、「パビリオン」に恵まれ、
 終盤の得点をキープし易い、わが宮殿!。
最後の「残りタイル」で、
 「庭園」もしっかり頂け無事、逆転勝利。

さ、美しい宮殿を画像に収めよっ!と、
 カメラを起動させたその瞬間。
「謎の力」によって(笑)、
 私の宮殿は崩れ去りましたとさ。

でも、やうやく勝てて、ホッとしました(笑)。
全国的な風邪の猛威を受けたのか(笑)
4人での開催に…

ただ、「冬ごもりT」でスタッフしてくれたアッサマ。
満を持しての、NT初参加です!(笑)。



まずは、準備体操として…
「ソレミーヨ」solemio

ピザを焼く時の「助っ人システム」と、
 「特殊なピザカード」が加はって、
  マンマミーヤよりも好みです。

初見のアッサマ、不利ですね…(笑)。

今回の具剤は…。
「サラミ」。
「カラシ」。
「マッシュルーム」。
順調ですねぇ…。
「タクワン!」(笑)。
そして、最後に、
「カラスガイ」。 さすがっ!(笑)。

1R目、順調に焼き上げるひーさんピザ。
私は、「指名ピザ」を失敗…。
少し押されてゐる雰囲気…。

2R目、援助援助で焼き尽くし!(笑)。

なんとか、同率一位に持って行けました。 ほっ…。


今回の「助っ人システム」。
具材を出せ(し)た全員が、
 ボーナスでピザを焼ける。

を採用。

つまり…。
「タクワン1・カラスガイ1欲しい」。
一人目「タクワンあるよ」。
二人目「パス!。」。
三人目「カラスガイあります!。」。
で、一人目も三人目もピザ焼きOK!。

ピザを焼くトコロをすごく手軽に楽しめ、
 作品の雰囲気に合ってゐるかな?と感じました。
 (初めてので人も、勝率が高まりますし)

もちろん、白黒つけたい時には、
 「助っ人一人ルール」で!(笑)。



温まったので…
「市場のお店」auf heller und pfennig

少々古めの94年の作品。
つや消しのボードが、渋いです!。

マス目になってゐる市場に、
 「お客さん」か「自分のお店」を配置。
縦の列と横の列、
 それぞれのお客さんの集計点が「持ち点」。
  (マイナス点のケチなお客さんも!・笑)
それに、お店の「掛け点」を計算して得点。

中々、思ふやうには並び(ば)ないのが、
 非常に面白く歯痒いところ(笑)。
クニツィア作らしい、 「侍」的な香りも…。
あそこまで、固くはないです!。

掛け率の高いお店は、
 一度だけの使ひ切りなので、
  いつどこにおくのか?も重要です!。

めまぐるしく順位の入れ代はる1&2R。
いよいよ勝負の3R目!。

2R目で稼いだもーちゃんを、
 三人が追ひ駆ける展開。
私は、ドベだったので、
 残った安いお店を大量投入!(笑)。
ついでに、もーちゃんの高得点を防ぐ作戦。

ichiba.jpgすると、ひーさんが、さりげな~く(笑)、
 4倍と3倍の高収益のお店を、
  美味しいお客さんが並んでゐる上に、
   「金貨袋(2倍)」の列に出店!。
100点以上!一気に稼いで、
 ザクザク大逆転です(笑)。



本格勝負続きで…
「フェレータ」verrater

洗練された「操り人形」といった作品。

uragiri.jpg厳しい裏切り合ひが(笑)、
 DG慣れした人にこそ面白い!。
私の大好きな作品の一つです。

初見のアッサマには、またもキツイ展開(笑)。

今回は、序盤に読みが中り、少々余裕のある展開。

ただ、中盤、まさかの「落とし穴」が!(笑)。
ひーさんが、
 「さも裏切る風情」を漂はての、数字カード大量投入。
油断してゐた私。
 「あ、こりゃ、裏切りやっ。乗っかろ!。」と、
  数字カードを気前好く放出。

ところが、開けてビックリ!。
まさかの「裏切らず」戦略!(笑)。
見事に欺かれ、数字カードを散財…(涙)。

私だけ別陣営だったので、
 その後の展開も苦しくなり、
  ポイントも見る見る接近…。

大混戦の最終R。
誰が裏切るか?で、全く読めない状況。
もーちゃんだけが、異なる陣営。

私は、裏切りを牽制する為にも、
 「5の外交官」を確保。
この読み自体は当たったモノの…。

残る二人は、「商館」」の為に手札を温存。
攻撃力が伸びず…。
ところが、ここで、もーちゃん、
 怒涛の攻撃!。

「商館」分の残り1枚を放出してゐれば、
 1対3を勝ち切れたと言ふ、
  実にスリリングな展開!。

幸ひ、もーちゃんが優しいので、
 残る三人が仲良く同率一位でした(笑)。

実質的には、もーちゃんの大逆転劇でしたね!。
フェレータらしい、攻防を楽しめました。


doya.jpg
「オヤツ」
気になるリンゴ、とても美味しかったです!。
極薄のパイ生地の、
 アップルパイとは異なる食感…。
 (画像は、キットカットを自分で持ち込み、
  受験の勝利を自ら噛み締めるアッサマ・笑)。


最後の勝負は
「アルハンブラ」alhambra

もーちゃんの勢ひ止まらず!。

ピッタリ買ひ物→塔の購入を連発。
な、なんと、1R目での「塔」過半数達成(笑)。

「せ、世界は、モウハンブラ宮殿のモノ?。」。
と思ひきや、
 2R目には、アッハンブラ宮殿が勢力を伸張。

肝心の、クッハンブラ宮殿は、
 序盤の出遅れも響き、離宮レベル…(笑)。

最終Rに向け、
 アッハンブラを警戒!(妨害・笑)。

mowhanbra.jpg終はってみれば、
 3つの建物でトップ。
堂々の「100点越モウハンブラ!」。
見た目にも文句なしです(笑)。

※お金の取り方と、得点集計方法。
 少し勘違ひしてました…スイマセン。

 ただ、トップ(と最下位も)変はらないです(笑)



今回は、学生スタッフさんも交へ、
 計7名での開催でした…


miira.jpg


「つづき」は、広告の下から…


 新年は、4名での開催…
pinguin.jpg




「続き」は、広告の下からお願ひします(苦笑)
この一年のしめくくり…

総勢13名で、和やかな一日を…


jinro.jpg
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[11/22 kz]
[10/28 kz]
[10/27 ひーさん]
[10/25 みちよさん]
[10/10 みちよさん]
フリーエリア
プロフィール
HN:
くっちゃん
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=