忍者ブログ
   ドイツゲームの親しみ方を提案する「ドイツゲームテーブル」の個人記録・・・
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


germap.jpg

今回は、5名での開催です…

「カンパニーレ」campanile
tou.jpg
賭ける数値と、賭けられる場所。
さらに、取る手札までが、一つのセット。

「どの塔をどれだけ伸ばすのか?。」、
決断と駆け引きが求められる構成(ルール)です。

5人で囲んでみると…。
3階建てが続く時には、
 見る見るニョキニョキと塔が成長…。
一層油断できず、スリリングな展開でした。

再販も納得の、
 デザインの美しさと悩ましさがありますね。

ただ、この旧版、カードの質が微妙です…。
薄いので、「反ってくる」んですよね…。
何階建ててゐるのか?が大切な情報なのに、
 今一つ、キチンと把握し難いです(苦笑)。



「ツインズ」twinstwins.jpg
8枚の手札を、二枚ずつ4組にして、
 役と数値で競ふシンプルな構成。
賭けの魅力を満喫できる名作ですね!。
コインがジャラジャラ集まって来ると、
 「勝った」気分をこれでもかと味はへます!。
その分、負けると、悔しいですが…。

「10のツインズ」が、
 何度も手元に来る、いはゆる「ツインズ祭り」!(笑)
 コイン山積みでウハウハでした。
  (表情も緩みっぱなし!・笑)



「スティッキー」zitternix
を軽く楽しみつつ、オヤツタイム。



その後、二卓に分かれて…。
「ドミニオン」dominion
battleline.jpg「バトルライン」battle line

私は、バトルライン。
特殊カードありとなしと、
2回続けて囲みます!。
狙ってゐる札が捲れた瞬間。
ニヤリとしてしまひますね(笑)。

三枚合計での役と、
 特殊効果が合はさると、
  戦略が火花を散らします!。
実に二人対戦らしい、
 落ち着いた作品ですね!。


メンバー入れ替はって…
「カタン ドイツマップ」Siedler von Catan Deutschland
「バトルライン」に。

私は、ドイツマップの方へ。
中世ドイツを彩る、有名建築目白押し!。
見た目にも美しく、充実度の高い作品ですね。

序盤、レンガ不足の展開…。
「発展カード」で攻めてみるも、
5枚続けて「傭兵(騎士)」…(苦笑)。

さうかふしてゐる内に、
 他の二人に着々と「道(街道)」を伸ばされ、
  すっかり「市庁舎(開拓地)」が孤立…。

通常の「カタン」と異なり、
 市庁舎建設地に制限があるので、
  中盤にして白旗ピラピラ…。

圧倒的大差での敗北でした(苦笑)。

僅差の勝負となった上位二人は、
 「ロンゲストロード」や、
  「手札残り枚数」も意識しながら、
    最後の一手差まで大接戦!。

実に好い開拓合戦なのでした!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/22 kz]
[10/28 kz]
[10/27 ひーさん]
[10/25 みちよさん]
[10/10 みちよさん]
フリーエリア
プロフィール
HN:
くっちゃん
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=