忍者ブログ
   ドイツゲームの親しみ方を提案する「ドイツゲームテーブル」の個人記録・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
5名でのんびりと開催です…

こちらの、スタッフさんのブログもどうぞっ!

22a5d043.jpeg

まずは…
「呪いのミイラ」fluch der mumie

 以前から、「B&G」などで出番のある作品。
 磁力を上手く視覚化して、
  おにごっこやかくれんぼの面白さを加へた、
   とても個性豊かで雰囲気のある作品。

 ただ、何度挑戦しても、ミイラ役は難しいです…。

 と思ってルールを確認すると、
  冒険者(盗掘者?・笑)の中で、
   「誰が一番になるか?」を競ふ
んだとか…。
 う~ん、イマサラです(笑)

 それなら、また少し趣きが違って来ますね!。

 ミイラVS冒険者「達」だと、
  ハッキリ二手に別れられたりして、
   全然、勝てないんですよね…(苦笑)。



続いてもかる~く…
superrhino.jpg「キャプテン・リノ」super rhino

 小さい箱で、カードとタイルのみ…。
 ですが、直角に折った厚紙を「壁」として使ふアイデア。
 これで、かなり高くなるまで上に詰めます!。
 感覚的にも、すごく楽しいですね。

 この手の代表作、「ヴィラパレッティ」。
 軽快作の代表、「リトルゲーム・スタック」。
 名作は色々ありますが…。

 手軽に短時間でバランスを楽しめる
  見た目の迫力がボードゲーム級と申し分なく、
   「家族で囲むにも好い作品」に感じます!。
 大したテーブルのない、
  日本で人気があるのも納得ですね。

 でも、弱い机の上だと、
  「リノ」が重くてすぐ倒れ
ます…。
 少しだけ、ダイエットして欲しいです(笑)。



このトコロ好評の…
「世界の七不思議」7 wonders+readers

各世代の前に入る「リーダーフェイズ」で、
 一つ作戦が深くなりますね!。

「ギルドカード」も追加されて、
 第3世代のドキドキ感もUPです!。
 


オススメ作品の…
「テンデイズ・イン・アジア」10days in asia

 構成は、「簡易麻雀」なのですが、
  「地図」と上手く組み合はせてあって、
   旅情たっぷり。
 プラス地理のお勉強(笑)と、欲張れます!。

 道具立ても、カードではなく「タイル」。
 しかも、タイル立ても付いてゐる。
 アメリカ系なので、「箱も割と小さい」。

 すばらしい作品です!。


 「後一枚で上がり!。」の時、
  中々、待ってゐるカードが来ないのが、
   楽しくも悩ましい時間ですね。

 上手く裏を掻いて、
  前の人にタイルを切って貰へると、 
   ニヤッとしてしまひます(笑)。



5人でどうかな?と思ひつつも、
 正体探しは楽しいハズ!と…
daredare.jpg「レジスタンス」

 いはゆる「人狼」モノを、少人数向けにした。
 と、よく表現されてますが…。

 実際に囲んでみると、赴きが異なります。

 基本的に、「話さなくても済み」み、
  推理といふか、冷静な論理予測が中心です。
 この違ひから、
  「好みが別れる」のだと思ひます。


  「人狼」だと…。
  話さない人が多いと盛り上がり難い。
  狙はれ易い人は毎回退屈になりがち。
   (殺されない時は、「狼」ってパターン)
  といふ、弱点もあります。
  ま、これも含めて楽しめる「場」だと、
   魅力的なドラマが生まれる訳ですが…。

 「レジスタンス」は、
   推理する楽しみを強くした分、
    人間関係に依存する楽しさは、
     どうしても減ってると言ふコトですね。
 後、「1ゲームがかなり短い」のも持ち味です!。

 環境に依って使ひ分けると、
  好い満足感を得られるのではないでせうか?。



オマケに…
「レジへどうぞ!」zur kasse vitte!

 記憶系の作品で、優しい絵柄がよろしいです!。

 この手の作品は、厳しくするとシンドイので、
  かる~い気が漂ってゐる時に、
   狙ひ澄ますのが好いですね(笑)。 〆
PR
 4家族、計14名で、和やかに…

eebf4508.jpeg

 もはや、特番も手慣れた状態(笑)。
 それぞれが、
  好みの作品を、
   囲みたい人を集めて、
    他テーブルの終了も眺めつつ、
     次々に作品に挑戦!。

 プラス…
 「ここぞ!。」と言ふ時の、
   全員でのワイワイ囲みや、
    オヤツをかけてのミニゲーム。

 流れるような一日…。

 臨場感溢れる会場風景は、
  こちらのスタッフさんブログで!。



まずは、別卓での、
takeit.jpg 「テイクイットイージー」を簡単に説明。
私は7人での…
「世界の七不思議」7 wonders

 中々、思った通りに行かないのが、
  この作品の醍醐味ですね(笑)。

 第2世代まで順調だった軍事力を、
  第3世代で一気に逆転され、
   得点が頭打ち…。
 「緑のカード」に眼がくらみました(笑)。



「アップルトゥアップル」を横目に…
「セレンゲティ」serengetinoroi.jpg

 「コロレット」と同じ得点形式。
 こちらは、「競り」で色を集める構成。

 面白いのは…、
  手に入れた作品の数字では、入札不可。
  手に入れた作品の数字で、他人が落札すると、
   入札されたチップが自分のモノに

 と、独特の「呪ひ」が働くコト。

 この「呪ひ」のおかげで、
  カードを集めるほど、
   競る時の選択肢は減るけれど、
   懐にチップが入る確率は上昇。

 悩ましさ、極まってます!(笑)。

 探り探り進める私は、全く泣かず飛ばず…。
 最後の方のラウンドでは、
  トップを牽制するのが精一杯。

 上手く競り落とし、
  着々と作品を並べるもーちゃん。
 中盤のリードを保って、
  最終ラウンドをチップの差で逃げ切り!。


 同点になるコトも多いので、
  チップも大判振る舞ひは避けたいし…。

 気持ち好く勝ってみたい!。
 そんな気にさせてくれる、
  魅力的な作品ですね。
 箱もとても小さいですし(笑)。



大勢ならば囲みたい… 
9961ab86.jpeg「タブラの狼」lupus in tabula

 もーちゃん&なっはーの、
  巧みな(腹黒い?・笑)人狼チームに翻弄され、
   勝つか負けるかの瀬戸際まで楽しめる、
    人狼としては最高の展開!。

 預言者のコーテイが、
  みんなを全く説得できなかったのが、
   振り返ってみると、
    面白さに一役買ってましたね!(笑)。

 最後に、決定権が回ってきた、まっつー。
 ちょっと災難でしたかね?(笑)。



似たテイストではありますが…
「キャット&チョコレート」cat & chocolate

 「こじつけ合戦」は面白いんですが、
  基本「セーフ」の展開でないと、
   ある年齢以上だと、
    少し釈然としないですかね?(笑)。

 今回の私の危機回避は、
  「飛び掛かって来る布」に対して…。
  「鳥かご」を頭に被り、
   「本」を読んで落ち着いて待つ。
 とキレイに組み立てて、
  語り口までも完璧だったんですが…(笑)。

 誰に対しても、何の遠慮も無く、
  アウトORセーフを決められる。

 さういふ「場」だと、
  無敵の作品(笑)ですね!、ハイ。



やうやく、フルメンバーで…
oyatsu.jpg「おやつくずし」alles in eimer

バケツの残り個数が、
 そのまま獲得オヤツに繋がると言ふ、
  シビレルルールでの対決!。

自分のバケツが減る時のドキドキ…。
これまでと、プレッシャーが違ひます!。
 (最年少のMちゃん、
   崩れた自分の山に、思はず涙…。
 よほど悔しかったんでせう…。
 それだけ本気で囲んでくれるのは、
  企画者としては嬉しいコトですけど) 


ちょっとした手軽な演出で、
 随分と印象を変へられるのも、
  アナログらしい面白さだなと!。
名作を、新鮮な気分で満喫です。



「キャプテンリノ」が好評を博す中…
「はやしこぎつね」flinke fuchse

Mちゃんとの勝負!。
ただ、ちょっと物足りなかったでせうか?。
なんの盛り上がりもなく、終了…(苦笑)。



続いて、お手軽な…
imomushi.jpg「イモムシイモムシ」whorm up!

「この数字は行けるハズ!。」で、
 見事に他人とかぶった時の悔しさ。
ほぼ、それだけなのですが、
 だからこそ面白い作品ですね!。


今回は、スタートからいきなり大回り。
 その上、バッティングの連続!。
  (逆転に、大きい数を狙ひ過ぎなのですが・苦笑)。
ぶっちぎりのドベ…。
くやしすぎます。

入口を 狭くしたのが 運の尽き(笑)



またまた軽快に…

「ぴっぐ10」pig10

 一転、こちらは絶好調!。
 「ぴっぐ10!。」コールを連発。
 いやーっ、気分爽快です(笑)。



リクエストにお応へして…
matenrou.jpg「マンハッタン」manhattann

 初見の4名で楽しんでもらひ、
  私はインストに集中。


 1R目が終はる頃には、
  全員、構成の意味は掴めた様子。
 2R目以降は、
   「ビルの選び方」。
   「ビルを建てる場所」。
   「ビルを建てる時期」。
 シブイ駆け引きが続き…。
 カシャカシャと、
  ビルを重ねる音が心地好く響きます。


 要所要所で、上手い配置を見せ、
  かなりの差で、Tくんの逃げ切り!。

 1R目は出遅れてゐたのに、
  この作品での逆転劇とはスバラシイ!。
 「経済センス」高いのかもしれません。

 ワガママと短気さが裏目に出る。
 まさに典型といった構成ですもんね(笑)。



「ナンバコール+くじびき」で、
 オヤツやスーパーボールを集めて…



オヤツも貯まったトコロで…
「クク」cucco

 大人数での一喜一憂が、
  これほど楽しめる作品は無いですね!。
 勝った時は、本当に嬉しいです!
 私はスゴイのだ!っていふ、
  根拠の無い感情がふつふつと…(笑)。



 T家のみなさんが、絶好調!。
 さういへば、最近、
  ククの決勝では、よくT家を見るやうな…。

 もしや、みんなのオヤツを選んで頂いてゐる分、
  オヤツの神様から、
   ツキが回ってくるのでせうか?(笑)。

 

ククが二順ほどしたので…

「お先にしつれいしま~す」

 お仕事か?、肩書きか?。
 同じ種類に押し付けあふ、
  なんとも、雰囲気の出てゐる作品。
 人数に依っては、
  「読めない」タイルもありますが、
    冷静なカウントが重要ですね!。
 
 山積みのタイルが回って来ると、
  お仕事さながらにゲンナリできる(笑)のも、
   優れた舞台設定ではないか?と。

 H24年現在、絶版なのですかね?。
 箱も小さく、全てタイルで丈夫なので、
  久々に「欲しい!。」と思った名作でした。



はるばるウン百キロも、
 Nちゃんと旅をしてきた…(笑)
sennsya.jpg「アベカエサル(旧版)」ave caesar

 新盤よりも、ボードのコースと視認性が抜群!。
 新盤だったら、「Q-JET」の方が上ですかね?。
 旧版のプレミアにも納得の雰囲気です!。


 ココでも、ベンハーの神(笑)が私に舞ひ降り、
  一周目途中から、全くトップを譲ることなく
    余裕で三週を完走!。

 

遅めの「ばんごはん」を頂いて…
 (ピリッとドライカレーで、
  汗だくながら(笑)リフレッシュ完了!)



Tくんの熱いリクエストで…
「レースフォーザギャラクシー」race for the galaxy

 この時間だし、煩雑な作品なので、
  「集中力続くかな…。」と心配してましたが、
   一緒の中学生達より、カジリついてくれました!(笑)。

 残念ながら、時間も足りないので、
  途中で切り上げでしたが…。


 Tくんとは、低学年の頃からの御縁。
 それが、超高等作に打ち込んでくれてゐる、今の姿。
 とても感慨深いですね…。
 


さて、あまりDGに乗り気でないMちゃんと、
何とか一つはと…
tizupazuru.jpg「テンデイズ イン アジア」10days in asia
で、釣りに掛かる作戦に(笑)。

 やはり、カラフルな地図と、タイルは、吸引力が!。
 ひとりでに 「タイルの国探し」を始め、
  とても楽しさうにタイルをめくってくれます!。



完璧なシメに、大満足な一日でした(笑)
4名で、真剣勝負…

dairyoudo.jpg


※今回の画像と、
  臨場感溢れるレポートは、
   こちらのスタッフさんブログで!。



最初は気軽に…
「のみのサーカス」circus flohcati

若干デザインの異なるドイツ版。

「ボウズめくり」の楽しさに、
 高得点の数字(演目)を揃へるといふ、
  ひとひねりを加へた作品。

久々に囲むと、
 バランスとテンポが心地好いです。

「自由演技」を連発し、
 ボーナス10点を稼ぐもーちゃん。
一方、
 十種の演目を集め切って、
  「興行」を狙ふ、その他の三人。

上手く、高得点で十種揃へた、
 みちよさんの逃げ切りでした!。
  


ウォーミングアップ(?)に…
「世界の七不思議」7 wonders

他人の「手」の、思ひ掛けなさが、
 大きく作用してくるのが面白いです。


第三世代に、
 「青」のカードを豊富に建築し、
   ひーさんが見事な勝利!。

ただ、トップと最下位までが、
 5点差と、好い勝負でした!。



いよいよメインの…
「ドメイン」domaine


「レーベンヘルツ」のデザイン違ひです。

ニョキニョキと「国境線」を延ばし、
 上手く区切って行くと言ふ作品。

ただ、「手番時の制限」が厳しく、
 やりたいコトを、順序好く、
  上手く実現するのが悩みドコロです!。


最終盤、「一発逆転」を狙ふも、
 勝利点30点に、「3点」及ばず…。

次手番のもーちゃんに、
 ドカンと区切られ、してやられましたとさ(笑)。



古典作品…
「フェイズ10」phase10

ちょっと特殊な「ラミー」と言ふか、
 「セブンブリッジ」と言ふか…。

いかにも古典らしい、厳しい雰囲気の作品。

スキップが多いと、展開が荒れますね(苦笑)。

最終フェイズまでは順調に進むも、
 もーちゃんに見事にまくられ逆転負け…。

勝ち切れない一日でした(苦笑)。
初参加の方も含め、計6名で和やかに…

 ※その他の画像など、
   こちらのスタッフさんブログもどうぞっ!。


torend.jpg



まずは、かる~く…
「ぴっぐ10」pig10

足して10になるまでと、シンプル。

同じ合計値か、同じ数字なら、重ねてOK!。
ドイツゲーム「らしい工夫」も、
 体感し易いのでチョイス!。


初挑戦の、ききゅうさん、Fさんも、
 すんなり勝負に突入して頂けるどころか、
  切り方は自信たっぷり!。
勢ひも好いので、「引き」も好いやうです。

私はと言へば、
 一手番前のKさんが、
  情け容赦なく(笑)、ピッグ10を連発!。
結局、二桁に届かず最下位で終了…。

序盤から、上手く「ピッグ10!。」と、
 「次手のオーバー」を誘ったききゅうさん。
見事な勝利!。
う、羨ましいっ(笑)。



引き続いても、シンプルな…
「トレンディ」trendy

既存の流行に乗っかるか?。
新たな流行の波を起こすか?。

カードデザインと作品世界も面白く、
 魅力のある作品です!。
かなり、リメイクもされてますね。

こちらも、簡単な導入のみで、
 盛り上がる好スタート!。

幸ひ、高得点ブランド二つの、
 「アウトカード」を握ってゐた私。

すぐ流行るブランドゴリ押し大作戦に!

結果、20点前後の競り合ひの中、
 僅差で、ミスタートレンディの栄冠を獲得!。

意外と、口車が大切です(笑)。



さらに、駆け引き…
「にわとりの餌場」hick hack in gackelwack

少々餌を減らし、短縮バージョンで!。

シンプルな「三すくみ」ですが、
 6人だと「ぶつかり」がほぼ起こり、
  読み合ひと探り合ひと運を満喫できます。

「キツネ」をビシバシ的中させ、
 「ニハトリ」を丸呑みする、イズッチさん。

一方、「キツネ」のスキを付き、
 「エサ」を的確についばむ、ききゅうさん。

二人のトップ争ひですが、
 「ニハトリ」の基礎点分が大きく、
  イズッチさんの勝利!。

今日のイズッチさんは、
 「鼻が利いた」やうです!(笑)。



ef6706aa.jpeg独特の雰囲気を楽しめる…
「ボーナンザ」bohnanza

特殊な手順なのですが、
 こちらもすんなりと導入。

5人までだったので、私は、
 説明やら、応援やら、ちょっかいやら…(笑)。


自分の畑を大切に、着実に収穫する人あり。
大胆な交渉で、一気に豆を刈り入れる人あり。
かなり性格が観えるのも面白いトコロですね。


序盤・中盤は、接戦模様。
終盤、「6豆」を、
 巧みな交渉術で、
  「2枚も」招き寄せるみちよさん。

この6豆の利益率の好さが活き、
 「13ターラー」で逃げ切り!。

12ターラーで二位タイが、確か3名。
ボーナンザらしい名勝負で、
 眺めてゐるのも面白かったです!。



ティータイムをはさんで…


和らいだ雰囲気で…
「ディクシット」dixit

こちらも20点を超えるまで。 少し短めに…。

「誰も当てられない」と言ふ、
 珍しい自体が複数起こるといふ、
  個性の強い一幕が楽しめました。

narunia.jpg







一番手前の「画」で、
 お題「旅の始まり」…。
今回は、レベル高いでせう?(笑)。


Fさんが颯爽と逃げ、
 残りの人が必死に追ふ展開。
ききゅうさんの、
 「マンガ甲子園」で、
  盛り上がったトコロで、
   流れが少しづつ変はって来て…。
イズッチさんの、
 「マンガ甲子園その2」が、
   今夜の最高峰でしたかね?(笑)。

 

itaria.jpgちょっと、キビシ目の…
「コンドッティエーレ」condottiere

「道具立て」が美しい。
といふコトで、チョイス。

ただ、6人だったコトもあり、
 少し展開が厳しかったですかね?。

キッチリ、一巡目で都市を押さへ、
 Kさんが悠々の勝利!。
 
どこで勝負に出るのか?、
 非常に悩ましい作品ですね。



cycle.jpg自転車好きには堪らない…
「アオスライサー」der ausrisser

別作品のボードを利用し、
 「トラックレース風」の勝負。
チップより分かり易いです!。

ただ、この作品と私の相性が今一つ(笑)。

今回も、最後の手番で、
 補充枚数をすっかり勘違ひ。

敬愛してゐるとは言へ(笑)、
 強烈に、イズッチさんをアシスト!。

2012風に表現すると、
 「チームスカイ」に所属できさうです。
  (もちろん、精神面だけ・笑)。



2ac43a41.jpegこのままではマズイと…(苦笑)
「髑髏と薔薇」skull&roses

「ハッタリ」と「駆け引き」に逆戻り。

見事に場の雰囲気を読み切ったみちよさんが、
 華麗に8枚を的中させ終了!。


テンポ好く、作品を進めることができました。

「6ニムト」、「バケツくずし」など、
 ちょっと計算が加はる作品で、
  次回は勝負できると楽しさうです!。

計6名で、久々の午後をノンビリ…

mummie.jpg



全員が揃ふまで…
「髑髏と薔薇」skull roses

シンプルな、ハッタリ合戦(笑)。

淡々とルール通り囲むと、
 随分、物足りないと感じます。
 (ハッタリで「勝負したい」ならば、
  「ゴキブリポーカー」シリーズや、
  「サメ警報」が、ずっとオススメです!)

この作品は、
 完全に「勢ひ」と「ノリ」を楽しむ作風です。

2012現在だと、
 「ワイルドさ」を押し出し、
  大騒ぎするのがよろしいかと(笑)。

明るいくてノリの好い人が、
 過半数はゐる「場」なら、
  すごく楽しく囲めると思ひます。

子どもの方が、
 負けるのがキライな分、
  探り探りになり易いみたいです。
この作品を囲むなら、
 上手く雰囲気を作った後が、
  好いみたいです。


skull.jpg恐れを知らないコールを連発し、
 コウテイが、余裕の一抜け。
勇気と無謀、
 線引きは難しいですね(笑)。



魅力のある…
「ババンク」vabanque

まずは、
 一枚づつチップを賭けて…。

その後…。
「横取り」か?。
「掛け金2倍」か?。
「ハッタリ」か?。

三枚のカードを、
 一枚づつ出して行くだけ…。

段々、「疑心暗鬼」が渦巻いてきます。

「ハッタリ」作品ですが、
 ①お札のヤリトリがあるコト。
 ②1ラウンド自体はとても短いコト。

などで、高学年くらゐ以上だと、
 子ども主体でも、ソコソコ楽しめるやうです。


今回は、トランプを使った、
 「マカオ」バリアントで、
  「4ラウンド」勝負。
   (チップの賭けが無くなり、
    かなり短くなります)

序盤から、絶好調!。
着々とお札をかき集めるなっは~を、
 みんなでワイワイ追ひ掛ける展開。

ラウンドの合間、
 それぞれ、所持金に相応しい話題で、
  作品の世界を拡げてくれます!。
アナログに競ふ、特有な面白さですね!。

勝負の行方は、最終ラウンド。
zakuzaku.jpg大勝負に勝ったまっつ~が、大逆転WIN!。

さり気なく、大金をせしめたFOXが二位になり…。
結局、なっは~、3位転落…。
さすがですな(笑)。

2ラウンド以降、
 激しくドベを争った、私とオヤジ~。
結果は、忘れましたっ!(笑)。



ちょっと繋ぎに…
「呪いのミイラ」fluch der mumie

見えない相手をどう読むか?。

磁力も上手く使はれてゐて、
 推理要素も面白い!のですが…。

初の5人囲みだと、
 少しテンポが悪く感じました…。

ただ、面子が、ほぼ中学生以上。
ちょっと対象年齢が間違ってたかな?。
と、そんな気も…。

「できる」人が、ミイラを担当する(笑)。
一人一人の手番を、なるべく早くする。
などの工夫が有効さうです。




bunnrui.jpgシメに…
「世界の七不思議」7wonders

遂に、登場。
次なるブームでせうか?(笑)。

7名ではなく6名だったので、
 全てのカードは使へませんでしたが…。


5度ほど囲んだ感覚ですが、
 囲む度に随分印象が異なります。
 (人数で、手札数も変はるので当然ですが…)


資源(茶色)争奪が厳しく感じたり…。
狙った通りにスンナリ勝てたり…。
大人数だと、他の都市が妙に気になったり(笑)。

これが、エキスパート賞の「掴めなさ」でせうか?。


すったもんだの都市決定の後、
 「バビロン」を活用したなっは~が、
  第三世代終盤で、一気に加速し逃げ切り!。

「青」の勝利点建築物を、
 逃さずキッチリ建てられたのが、
  勝利に繋がってましたね!。

keisan.jpg

今日は、全体的に、好勝負が多かったです!
3名で、じっくりと勝負を満喫…


catan2.jpg



まずは…
「ブラックシープ」black sheep


農場にゐる二匹の動物+手札(三枚)を使って、
 「ポーカー」の役を作って勝負…。

いはゆる「バトルライン」方式。

運の要素が格段に増強され、
 内容も「時間」も、格段に軽快になってます。
きちんと4人までに対応」してゐるのも、
 この作品ならではのポイントですね!(笑)。

そもそも、
 それぞれの動物の持ち点(1~3点)も、
  最後まで確認できないルール…。

フィギュアの出来もすばらしいので、 
 「勝負を気軽に」とか、
 「ゲームに慣れてない人と」なんて時、
   非常によろしいのではないか?と。


ただ、この日は、
 取りに行った農場で、ことごとく敗北…。

かうなると、ちょっと空しいです(笑)。



お次は
変則トリックテイクの名作…
「ボトルインプ」bottle imp
akumu.jpg

呪ひの力を持つ、「小ビンの悪魔」を、
 最後に、上手く他人に押し付けられるか?。

徐々に競り下がって行く呪ひの数値。
段々と見えて来る、他人の戦略。

これを、どのやうに把握して利用するか?。
独特な個性が漂ってゐて、
 ルール自体が捕まへ辛い
作品です。
  (カード絵のアクも強いですし・笑)


経験者は私だけだったのですが、
 残る二人がトリックテイク巧者。
開始前のカード交換で、
 実に嫌な数字を送り付けられ、
  上手く捌き切れず3連敗…。
悪魔に好かれてゐたやうです(苦笑)。


好みはハッキリする作品でせうが、
 「勝負を楽しむ」のが好きな人は、
  短時間ながら充実した駆け引きを満喫でき、
   奥深い魅力が感じられます!。

「注意」
 本気で囲む(みたい)なら、
  「できる人ばかり」がよろしいかと…。
 未経験者はボッコボコで、
  気が滅入ると思はれます(苦笑)。

 


最後に…
「カタン」catan


前回に引き続き、登場。
正に王道ドイツゲーム!。

最初の、「開拓地」と「道」の配置。
(特に序盤の)、資源の「交渉力」。
局面ごとの、「情勢判断力」。
10点に繋げる、「構成力」。

色褪せない魅力たっぷりです!。


今回は、「レンガ」がほとんど出ない地形。

私は、思ひ切って、
 「鉄」と「麦」に特化して配置。
 (ただ、後で冷静に考へてみると、
  ちょっと、確率の低い「目」が多かった!)

序盤の出遅れは、織り込み済み!。
 「交渉」&「チャンスカード」で、
  遅れ過ぎないやうに着々と…。
  (ラージェストアーミー)
  (勝利点も二枚出て、ホクホク・笑)
中盤は、資源が回り、順調な「都市化」。

最終盤、「後1点!」で、最初の配置時の確率の低さ…。
「麦」と「鉄」が算出されず、無念の2位…。

非常に残念な一日でした(笑)。
6名で、記念回をワイワイと…


 takeiteasy.jpg


ウォーミングアップに…
「テイクイットイージー」take it easy

端から端まで同じ色を繋げられるか?。
非常にシンプルなパズルです。

最初のもくろみ。
堅実な確認と予測。
そして、終盤の思ひ切り!。
と言った要素でせうか?

豊富な拡張ルールで、
 ぐぐっと戦略の幅は拡がりますし!。

一目で分かるルール。
時間が安定して短い。
 (人数に係はらず、20分前後)
ボード・タイルがキレイ。
一人でも六人でも同じ雰囲気。

さすがロングセラーな魅力を感じました!。



まだまだ暖機…
「モンキービジネス」monkey business

zakuzakumonkey.jpg確立に、してやられる軽快な作。

手元に残し易い「サル」よりも、
 「オウム」「ペンギン」がやっかい者(笑)。

まとめてチップを積む爽快感。
中々に、心地好いですね!。



全員集合まで時間があったので…
「世界の七不思議」7 wonders

多彩な獲得方法のある価値点を、
 どのやうに伸ばして行くか?。
「お隣さん」の様子も気になります(笑)。

美しい世界観もさすがで、
 受賞も納得の出来栄えです!。

今回は、緑色の「学術」を、
 ほぼ被らずに集められました。

 

いよいよ、面子も揃って、
 NT20回記念対戦へ!

3~4作品の合計勝ち点で、
 「テーブル」割引券。
 提供して頂いた、
 「アクセサリーチケット」。
豪華商品を賭けての勝負です!。



まずは…
「ツインズ」twins

8枚の手札を4組にし、
 「役」→「合計数」で勝負!。
シンプルさが、「熱い」作品です。

一組目は、下位半分だと、マイナスコイン。
二組目は、上位二名が、プラスコイン。
三組目は、下位二名が、脱落(マイナスコイン)。
四組目は、最上位が、「総取り」

手札交換にもコインが必要で、
 一戦目の勝者は有利なのですが、
  今回は二戦連取される苦しい展開…。

「手札が悪い時をどう凌ぐか?。」
勝つ為の、重要条件な気がします。
「捨て回」の損失を少なくして、
 勝負ラウンドを迎へられるか?。
ここのガマンですかね?。

さうはいっても、
 やっぱり、運はすごく重要!。

そして、「最後の四組目」に勝てるのか?。
何度囲んでも、ハラハラできます!。

手順や慣れがさほど重要ではない。
その為、初心者と経験者も五分五分。
 (に近い感じで楽しめる、が正確ですね)
チップも豪華で、雰囲気が子どもっぽくない(笑)。
っていふのも珍しいですね。

日本では好まれさうな要素が多いので、
 再販されると嬉しい作品ですね!。



二つ目の勝負は…
「オウシとロバ」ochs&esel 

勝負には大富豪が似合ひます!。

練習ラウンドを行ってから、
 3ラウンドでの勝負!。

切り出せれば済むから…と、
 安易に取った「ロバ」と、
  結局、一度もサヨナラできず…(笑)。

パッとしない展開が続き、
 点数差以上に内容で完敗でした!。



いよいよ、佳境に!…
「Q-JET20XX」
QQjet.jpg
6人で囲むと、
 一気に面白さも加速します!。

今回は…。
 「チャージセッティング」。
   ※チャージカードの下に、
     任意の手札三枚を入れておき、
      ピットインすれば、
       三枚を好きな順で山の上に戻せる。
 「ラム(スリップストリーム)」。
   ※直前のマスに他の駒がゐる時のみ、
     「1」のカードで、入れ替はれる。
の二つを採用。

私は、「5・5・6」の三枚をピットへ。
ピットから、一気に加速する作戦!。

当然、一週目は出遅れますが、
 予定通り、一週目にピットインでき、
  無事に手札を回収。

私とは正反対、
 ノーピット作戦に出て、
  トップをひた走るみちよさん号。
順調に差を詰めつつ、最終周回…。

最後の第3コーナー辺りから、
 手札が増強され、さらに加速!。

設定数値ギリギリの為、
 減速して行くみちよさん号を、
  ゴール「3マス前」でかはして、
   トップ通過!。
爽快な勝利でした(笑)。

ひーさん号は、「4・5・6」と、
 保管カードの1差と、
  私が、一手番前なので(笑)。
運が、味方してくれました!。



いよいよ決着の時!…
「6ニムト」6nimmte920140b.jpeg

「両サイド」配置ルールで。

見逃しも多くなり、
 小さい数字の時の思惑も、
  入り乱れる乱戦です。

こちらも、練習ラウンド後に、本番。

練習Rの流れが好かったので、
 近めの数を切っておき、
  終盤の苦しみを減らす作戦で。

これがまた見事に的中!。
めずらしく、一度も取らずに終了。
ゼロで上がると、気分が好いです!(笑)。
初の一泊企画…

これでもか!と、
 情報満載のスタッフさんブログ。
ゼヒ、こちらで、楽しんで下さい。



syoubou.jpg


まずは(ほぼ)全員での…
「ディクシット」dixit

拡張3のボードがあると、
 大勢でも見易く選び易いです!。

ただ、「予想する」のは一苦労(笑)。
本人のイメージより「近く観える」画が、チラホラ…。
 (「鑑定力」不足なだけ?・笑)。

この手の、感覚を問はれる作品。
毎度、オヤジーの見事な選択にやられます。
今回も、自分の手番でない時に、
 なんと「7票」をゴソッと!。
ジャンプアップで勝利をさらはれます。



温まったトコロで…。
銘々で、好きな作品を!。
私は、ゴハン準備して頂いてゐたひーさんと…
「サンタシ」santasi

「シャコン」と、心地好い響きで、
 ニョキニョキ伸びる塔が楽しいです!。

先攻・後攻とも、惨敗の完敗(苦笑)。
次は、頑張らねば!。



9ff7250d.jpeg別卓の「フォーメルファン」から、
 早めにリタイアした人など中心に…
「ジャングルスピード」junglespeed

早さよりも集中力ですかね?。
シンプルなパターンマッチなので、
 好みは分かれる作品に感じます
標準セットだけだと、
 ちょっと、ミスが起こり難いですかね?。
 (どんどん手が出る面子だと、
  問題なく、白熱できるでせうけど)

junglespeed.jpg拡張があると、自然なお手付きが増え、
 もっと幅広く楽しめるかもしれないです。



そのままのメンバーでシンプルに…
「ピッグ10」pig10

10までの足し算と、運試し!。
 ピタリの数が手札によく来てくれ、
  私、ゴキゲンな勝利!(笑)。



またまた、全員で…
「オウシとロバ」ochs&esel
ousitoroba.jpg
ほぼ「大富豪」ですが、
 ひとひねりの「競り」が加はる、
  個人的に大好きな作品!。

上がれるやうで、上がれない。
「0点の爽快感」と「失点の恐怖」。
ゲーム感覚としても好い感じです。

ジョーカーも多いですし、
 トランプ2セット分カードがあるので、
  大富豪より、「考への幅」があるのも楽しいです!。

ルールだけだと地味ですが、
 面白さの奥深い、名作に感じます。
 (旧版の「デッカイAとチッチャイa」は、
  デザインも十二分に個性的ですけど・笑)



晩御飯は本格ドライカレー!
炊飯中、ブレーカーが落ちる、まさかのトラブル(笑)。
が、さすがは日本製家電!。
数分後にブレーカーを見付けて戻すと、
 何事も無かったかのやうに炊飯再開…。
うーん、賢い!。

スパイシーなカリーと、炊き立てごはん…。
大満足な、ごちさうでした!。



「タブラの狼」lupusintabula

明るいキャラクターが揃ってゐるので、
 賑やかな「夜」が訪れます(笑)。

一番下は、「7歳」でしたが、
 中だるみや破綻もなく、楽しい「人狼」を満喫。

ちょっとしたミスは起こりがちですが、
 その辺に「目をつぶって」楽しめる。

DGに慣れた面々と、
 「テーブル」で積み重ねた雰囲気の好さ。
結晶化した一幕です!。

「しゅうちょう・まっつー・イズッチ」の三狼。
 息も合ってゐて、中盤まで、シッポをつかませません。

最年少狼のしゅうちょうが、
 まずは、みんなに正体を見破られ追放。
続いて、
 それまで上手くはぐらかしてゐた、
  イズッチさんが決戦投票で敗れ追放…。
決め台詞の捨て台詞。
「ガンバレヨ!。」は、名語録に掲載ですね(笑)。

ただ、ここで、一人残され心細くなったのか?(笑)。
まっつーが、村人指定の微妙さが元で、まさかの自爆…。

ほど好く「山」の着いた後でしたし、
 丁度好い、「けり」ですかね?(笑)。



流れに乗せ…
「クク」cucco

オヤツがうなります!。

既に、消費(ツマミグヒ)で、
 おやつストックの無かった人も…(笑)。

1ラウンドだけ全員で。
次は挑戦者のみで。
まう少し、じっくり勝負できれば好かったですね。



またまた、分かれて…。
私は、年少組と…
「呪いのミイラ」fluchdermumie
mumie.jpg
定番の「ミイラ役」。
ま、好みでもありますけど(笑)。

ただ、何度やってみても、
 「勝ち方」がよく分からない…。

何か間違ってるのかな?と、
 マニュアルをパラパラすると…。
ミイラの手番時には、
 「ミイラダイス+ミイラの目分」進むと!。
なるほど!、
 いつも簡単に盗掘される訳です(笑)。

次回こそは、
 盗掘者どもをキツク懲らしめねば!。



「ウィザード」wizard

トリックテイクの王様です!。
5人でしたかね?。
序盤から、13を切り札で切られると、
 ショックが大きいです…。
人数が増えるほど、混沌が深まりますが、
  予想が当たった喜びは、一層、魅力的です!。



やうやくのオトナ時間…
「モダンアート」modernart

遂に出番が!。
競りの名作にして傑作の誉れ高い作品。

「相場」が見易いですし、
 それを元にした、「駆け引き」もし易い。

また、入札方法にも指定があるので、
 悩み込みすぎる…とはならないのも、
  面白さに影響してゐる感じがします。
リズムが好く、絵画を取引する雰囲気も、
 作品内容にピッタリな感じを受けます!。

堅実売買なKZ画廊に逃げ切られたのは、
 勝負としても非常に悔しいです!(笑)。
取引の派手さは、
 イズッチ画廊並だったのですが…。

 (勝ち負けとは別の楽しさが、
  上手く織り込まれてゐるのもニクイですね)


「ドミニオン」を横目に…(笑)
「レースフォーザギャラクシー」raceforthegalaxy

熟練者3人での拡張3勝負。
私も、気合ひが入ります!。

最初の手札で、
 「カラー毎ボーナスのデベロップ」が。
これを活かす、逃げ切り作戦で勝負!。

この見切りが大正解。
低コストの惑星と、
 「追加ボーナスのデベロップ」も、順調に手元に。

ここまで来れば、
 後は、上手く状況を観ながら、
  コストを無駄なく集め、建設また建設(笑)。

結果、40対34対34と、
 狙ひ通りの展開に大満足です!。



いよいよ丑三つ時…
「ノッティンガム」nottinghum

贈収賄合戦が楽しい、
 「ボーナンザ」の作者の作品。
人数が多くても感覚が変はらないですし、
 個人的に気に入ってゐる作品。

一周する毎に、
 気絶してゐるなっは~が、最高でした!(笑)。
ま、そろそろ夜明けなんで、無理もないんですけど…。


軽く楽しむ予定で…
「バン!」bang!

まさか、ここに「落とし穴」があらうとは!(笑)。

保安官助手の手札が悪かったさうで、
 どうにも、アクションが起こらず…。

当然、無法者裏切り者は、
 チビチビと様子を窺ふ訳で…。

かうなると、
 保安官(私)も動くに動けず…。
散発的に撃って、お茶を濁し、
 なんともまったりした時間が…(苦笑)

ここで、自分で仕掛けたダイナマイトが炸裂!。
ありがたやありがたや(笑)。


朝日が…


起床組と…
「余計な料理人」toomanycooks

軽快かつ独特なトリックテイク。
最年少ながら、この手の思考に強いしゅうちょう。
見事に逃げ切られまてしまひます…。futukamenikomi.jpg


オヤジーリクエスト…
「レースフォーザギャラクシー」

再びの対戦。
もーちゃんに、気持ち好く逃げ切られました。 


朝ごはんを頂いて…


そろそろ最後かな?と…
「パンデミック」pandemic


経験や理解力とはべっこで、
 低年齢だとツライ作品みたいですね。
説得と提案が楽しさの源なので…。

ただ、そんな最年少しゅうちょうと、
 (途中で、私と代はってくれましたが・笑)
 未経験者コウテイを含む中、チームは大健闘
勝利までに、残すは「感染カード処理」のみ。
一枚目、セーフ!。
二枚め、セーフ!。
そして、三枚目!。
ここで、3連続アウトブレイクで人類の敗北…。

いやあ、甘くないです(笑)。



「リトルゲームスタック」

極々気楽にバランスゲーム。
ここまで短い作品は、
 それだけで便利ですね!。



一年ほど前から、リクエストは頂きつつ…。
今回、やうやくの実現!。
それでも、出番のなかった作品の方が、
 ずっと多かったのはいつも通りでした(笑)

「オマケ」
みんなのシーツを運んでくれる、
 気の利いた、年少者の(笑)二人。

okataduke.jpg

3名で、午後をノンビリと…


 まずは二人での
 「ローゼンケーニッヒ」rosenkonig

 序盤、気前好く「バラカード(乗っ取り)」を使ふ私。
 一方、丹念に駒を進めるKくん。
 意外に、Kくんの領土を分断できず、
  中盤までは、かなりKくん有利の展開。

 終盤、辛くも逆転できた所で、
  Kくんが移動できない手札の時に「端っこ」へ移動。
 その後、気合ひを入れて手札を引き、
  自分も動かさなくて手札を揃へて、紙一重の勝利。
 いやはや、アブナイアブナイ(笑)。



 お次は三人で。
 私オススメの…
 mori2zunou.jpg「頭脳絶好調」einfach genial

 Mさん、Kくんとも初見ですが、
  そこはDG慣れしてゐる二人。
 何の苦労も無く、
  この作品も楽しんでくれます!。

 ただ、7歳のKくんなので、
  先に向けて、じっくり手を作る部分。
 少し、納得し切れてはゐない様子。
 2~3回囲めば、問題なささうですけど!。

 私は、終盤、Kくんに大量点を封じられ続き…。
 その隙に、Mさんがキレイに得点を重ねて悠々トップ。
 さすがの差し回しです!。

 
 戦略とタイミングと、程好い運と。
 見た目や手触りも好い、名作ですね!。

  

 お次は、Kくんの気に入ってゐる…
 「余計な料理人」too many cooks

mori2cooking.jpg 5種類のメニューをいつ作るのか?。
 自分の手札にも左右されますし、
  他人の思惑も気になるトコロ…。
 集めてはイケナイ、 
  「ファストフード」が曲者です!。


 一巡目。
 いきなり、私とKくんが、
  「ファストフード」でバッティング。
 しかも、Kくんの好い手札と上手い切り方で、
  私だけが、マイナス点…。
  Kくんは、パーフェクトの+5点。

 その後、上手いスープメニューの選び方で、
  Mさんがトップに踊り出るモノの、
   終盤の「ファストフード」が悪夢そのもの…。
 お客さん達の怒涛の引き潮でした(笑)。

 終はってみれば、
  トップがKくんで、私が5点差の二位。
 一巡目が悔やまれます!。

 

 またまた、シブイ作品で…
 「ブクブク」land unter
 
mori2buku.jpg 「せーの!。」で、1~60までの数字を競ひますが、
  「二番目に大きい数字」が損をし易いです。
 ただ、状況に依っては、それではダメな時もあるので…。

 自分の手元の灯台の水位。
 めくられる灯台の水位に、一喜一憂です。

 
 こちらも、頃合ひを見計らひ、
  好い手札を切るKくんが逃げ切り。
 最終Rでの、大きい数字の残し方は、
  分かってゐても中々できない、
   好い勝負勘と判断ですね!。
  
 

 
 二家族計八名で、和やかな春の一日…

zuratto.jpg

スタッフさんのブログと併せると、
  より、楽しい雰囲気が味はへます!(笑)。



 まずは全員での…
 「ロボ77」lobo77
lobo77.jpg
 足し算をして行って、
  合計が「77以上」になるとドボン。
  (ゾロ目の時にも、一ポイント失ひます)
 ウノに似た「役」カードも数種類あり。

 手札運が大きいのが一目瞭然なので、
  誰でもスイスイ手が進むのは、ツカミに魅力です!。

 1R目は、コウテイが2連続ドボン。
 2R目は、私が2連続ドボン。
 妙にアッサリした雰囲気で終了…。
 なぜか、同じ人が続けて負ける、
  不思議コトがよく起こります(笑)。



 続いては、少し本格的に…
 「おうしとロバ」ochs&esel
 「大富豪(大貧民)」に味付けされた、
  ドイツゲームの定番メニュー。
e0c63a40.jpeg
 大きな違ひは…。
 ①誰か一人でも上がったら、即、終了。
   (残してゐた手札が、そのままマイナス点)
   (大きい数字を握り締めておくと、思はぬ失態が!・笑)

 ②全員で競り下げて押し付けあふ、
    「ロバ」と「おうし」のカードがある。
     (大きいマイナス点なのと、
      「切り出し」でしか出せないので、
       持ってゐるとプレッシャーが…)


 私は、序盤二連勝と、順調に滑り出すモノの、
  最後に、「100点を超える」負けっぷり…。
 手札が一枚の時に、
  ロバやおうしを切ってもらへると、
   してやったり気分です!。
 結局、自分がこれでやられたんですが…(笑)。


 なんと、「最大12人まで」対応。
 しかも、多人数でもスムーズな展開で、
  大勢で囲む機会が多い人には、
   希少で重宝な作品ではないでせうか?。

 日本だと、「大富豪」がポピュラーなので、
  ルール説明も手短かにすみますし!。
 とはいへ、知ってゐる方が、
  「ロバ」と「おうし」に苦労するので…。
 そこもまた楽しめますかね?(笑)。



 ここで、二卓に分かれて…
 私は
 「ワードバスケット」

 久しぶりに囲むと、
  言葉が出て来なくてビックリです(笑)。
 特に文字数が多いカードはシンドイ…。

 オヤジーの、見事なテンポに、
  私、コウテイ、SYOが圧倒されました。



 いよいよ本格的に
 「レースフォーザギャラクシー」race for the galaxy
 
 オヤジーとコウテイは初見。
 「大丈夫かな?。」と思ひつつ、
  ある程度、丁寧に説明してから開始。

 引きの好さも手伝って、
  コウテイが、順調に軍事で躍進。
 それを、経験者のSYOが生産・消費で追ふ展開。
 オヤジーは…、身が入ってないかな?(笑)。

 中盤以降も、コウテイが、
  「トレード」で、好いカードばかりを呼び寄せ、
    かなりの余裕を持って勝利!。
 「よく分からなかった。」とは言へ、
  感覚でちゃんと選択できれば、
   立派なモンですよね!。


 お昼に、美味しい本格カリーを挟んで…


 再び全員での
 「6ニムト」6nimmt

 6nimmt.jpg8人で、前後に置けるルールを採用。
 スリリングです!。
 多人数だと、運は大きくなりますが、
   その分、「0で終はる喜び」も増します!。

 久しぶりに囲むと、
  場札と手札の数字を比べる観察力。
  どれを切るか?の判断力。
 独特な魅力がよく分かる名作です!。



 オヤジーが教へてくれると言ふので
 私は初挑戦
 「ローゼンケーニッヒ」rosen konig

 カードを引くか?。
 カードで移動か?。
 移動+乗っ取りか?。

 驚くほどシンプルな構成で、
  引き運と予想を上手く使ふルール。

 「将棋」などのやうな、
   完全な論理派ではないですが…。
 それでも…、
  残りのカードの予測(計算)。
  相手のカードの確認(観察)。
  4回の占領チャンスの活用(勝負勘)。
 考へる「深み」は十分です。
rosen.jpg
 一回目は、経験値を活かされましたが、
  二回目は、ポイントを押さへて勝てました。
 まう少し、「占領」を活用できると、
  手強いオヤジーになりさうです!(笑)。


 手札の「王冠」を、相手向きにするのではなく、
  二人とも、ボードの王冠の向きに合はせて置く。
 のが、重要ですけど、忘れ易いルールですね(笑)。



 少人数の方が楽しいと私は思ふ 
 「ヘックメック」heck meck

 やはり、自分でダイスを転がす感触は、
  テーブルゲームの醍醐味の一つですね!。

 それにしても、盛沢山なBBQを狙ひたくなる、
  そんな気にさせられる心憎い作品です(笑)。



 そろそろ目玉かな?と
 「フォーメルファン」fomel fan

 formel.jpgほとんど運頼みのやうですが、
  そこがまた、レースっぽい好さかと(笑)。
 負け抜け方式なので、
  楽しく囲める状況が限られますが、
   嵌った時の盛り上がりは、
    「アベ・カエサル」にも負けないかと!。
 布製のボードの雰囲気も抜群ですし…。
 カード双六の隠れた名作に感じます。
 
 序盤から、ターボ&ターボで、
  手札が三枚なのに、ブイブイ飛ばす、もーちゃん。
 完全に、モーマッハです(笑)。

 その引きの強力さに、
  次々と、リタイヤに追ひ込まれる面々…。
 が、最終盤まで、二台を死守し、
  徐々に調子を上げ最終戦を迎へたヒッキネン。

 final.jpgそして、白熱の最終節。
 リタイアしたギャラリーも、盛り上がります!。
 さすがのモーマッハも、
  ここでのロケットスタートはならず…。
 ヒッキネンの見事な逆転勝利で、
  痛快な見応へのあるレースでした!。
  


 ちょっと息抜き
 「モンキービジネス」monkey business

 764e6cff.jpeg単純ですけど、「確率」が肌で分かれますね!。
 絵柄も愛らしく、果敢な挑戦もOK。
 小さい子とでも、ストレス無く楽しめ、
  お互ひ、十二分に勝つチャンスもあります!。

 秀逸な、「合間作品」ですね!(笑)。



 時間も迫ってきたので…
 短めの
 「ヘーゼルナッツの騎士」die ritter von der haselnub

hesel.jpg FOXの独壇場か?と思ひきや、
  コウテイが安定した集中力を発揮!。
 上手いコールも連発して、美しく逃げ切り!。

 「銀河開拓」の時もですが、
  グッと、集中力が増してゐるやうで…。
 DG新境地ですかね?。
 すばらしい一戦だったと思ひます。

 あまり厳しく考へ込み過ぎず、
  気楽にワイワイと囲む時、魅力的な作品ですね!。

 イラストのヘーゼルナッツ、美味しさうです!(笑)。



 オマケに…
 「リズム&ボール」rythme and boulet

 かういった雰囲気と、
  ノリの好い人がゐる時には、
   囲んでおきたい作品!。

 別に、カードがなくても出来るのですが、
  描かれた、絶妙な絵柄やポーズは、
   膨らませて楽しむのにもピッタリです!(笑)。


 毎回、終はってみると、アッと言ふ間ですね!

 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[11/22 kz]
[10/28 kz]
[10/27 ひーさん]
[10/25 みちよさん]
[10/10 みちよさん]
フリーエリア
プロフィール
HN:
くっちゃん
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=