忍者ブログ
   ドイツゲームの親しみ方を提案する「ドイツゲームテーブル」の個人記録・・・
[16]  [14]  [12]  [10]  [9]  [5]  [4]  [3]  [7]  [20]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回好評の為、開催となったナイトテーブル…R6293846.JPG

 今回も私を含む三人での「場」に。

 「くまさん力持ち」(現:力もちくまさん)
 お二人とも、バランス感覚が凄まじく、
  あへなく、私は粉砕されましたとさ(笑)。

 「三人の魔術師」
 三人専用の美しい作り。
 タローカード(タロットカードの正式名称)の世界にアソベます。
 またも激戦から蚊帳の外となり、私の完敗(苦笑)。
 ※詳細なレポートはこちらのブログ

 「トレンディ」
 軽快に楽しんで終了。
 やうやく、一矢報ひました(笑)。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いやぁ(笑)
帰りの車の中、
Heroさんとふたりで、逆に
「なんであんなに手が震えるかなぁ?不思議だねぇ?」
と話していました。

前回の『メイクンブレイク』での”借り”を
お返ししたた感じですかねぇ(笑)

『三人の魔術師』は、ゲーム本体そのものが、
とても美しくてうっとりしました。
ゲーム本体の芸術性の高さも、
ドイツゲームの大きな魅力ですね。

しかし、
このゲームかなりの長丁場・・・

途中の”赤い魔術師”との戦いで、
迷路にはおとされるし、カードは奪われるし、
サイコロの目はいまいちで、
月の周りをぐるぐる回るし、
あ〜も〜、う〜ん、もう勝てんかなぁ?と、
一度勝負をあきらめたのですが・・・

いや、それはいかん!と
気合いを入れ直したところ、
なんかこう「魔法が降りてきた」手応えが!
で、結局、勝っちゃいました!
大変気持ちよく眠ることができました。
感謝です(爆笑)

『トレンディ』は、体質に合わない(!?)のか
まだ一度も勝っていません(泣)

次はどんなゲームをもってきていただけるのか
とても楽しみしています(^<^)
よろしくお願いします。
みちよ URL 2010/10/31(Sun)12:37:52 編集
Re:いやぁ(笑)
>Heroさんとふたりで、逆に「なんであんなに手が震えるかなぁ?」と~
 ↑お二人が、「上手すぎる」だけですよ(負け惜しみ・笑)。

>『三人の魔術師』
>このゲームかなりの長丁場・・・
 ↑さうなんですよね。
  3人が同じ位の熟練度で、なほかつ「勝ちに」行かないと、
   自然と終盤に停滞するんですよね…。
 ただ、「美しい仕上がり」は抜群なので、
  気長に楽しんでいただける大人時間には、
   好いのではないか?と用意してみました。

>「トレンディ」
 ↑ミスタートレンディとしては、
  簡単に勝ちを譲る訳にはイカンのです!(強がり・笑)。
【2010/10/31 19:57】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[11/22 kz]
[10/28 kz]
[10/27 ひーさん]
[10/25 みちよさん]
[10/10 みちよさん]
フリーエリア
プロフィール
HN:
くっちゃん
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=